協会宛メール.

最新情報

お知らせ 交流広場 YOKOSO to Funabashi 掲示板 日本語教室 姉妹・友好都市  国際交流協会 リンク

 目 次

1 放射線量の測定
2 イベントカレンダーふなばし
3 船橋をきれいにする日
4 再生センター
5 ホキ美術館
6 日本語ミニ知識
7 私の異文化体験
8 日本料理
バックナンバー
2011年 
63号 62号
2010年
61号 60号 59号 58号
2009年
57 号 56号 55号 54号
2008年
53号 52号 51号 50号
2007年
49号 48号 47号 46号
2006年
45号 44号 43号 42号
2005年
41号 40号 39号 38号
2004年
37号 36号 35号 34号
2003年
33号 32号 31号 30号
2002年
29号 28号 27号 26号
2001年
25号 24号 23号 22号
2000年
21号 20号 19号 18号

(わたし)異文化(いぶんか)体験(たいけん)

がんばろう 日本! 



 

日本(にほん)在住(ざいじゅう)15(ねん)(わたし)にとって、日本(にほん)文化(ぶんか)のユニークさ、魅力(みりょく)発見(はっけん)は、興味深(きょうみぶか)。これから、異文化(いぶんか)生活(せいかつ)をエンジョイしながら、感想(かんそう)()べてみたい。

(いち)読者(どくしゃ)

日本人(にほんじん)団結(だんけつ)(しん)

日本(にほん)面積(めんせき)は377,947平方(へいほう)キロメートル, 日本(にほん)(うみ)(かこ)まれている。日本(にほん)自然(しぜん)(さい)(がい)(おお)(くに)なのに、戦後(せんご)から(いま)まで、世界(せかい)一流(いちりゅう)(くに)姿(すがた)(しめ)ことは壮挙(そうきょ)である。

それが日本人(にほんじん)団結(だんけつ)精神(せいしん)(ちから)だと(おも)。その(ちから)はまさに日本人(にほんじん)自然(しぜん)災害(さいがい)()っていながら、(くに)発展(はってん)繁栄(はんえい)をさせたものである。

世界(せかい)(おどろ)かす、前向(まえむ)きの精神(せいしん)(おたが)(はげ)ましながら()をつなぎ、一緒(いっしょ)災害(さいがい)()(むか)一緒(いっしょ)復興(ふっこう)することが日本(にほん)文化(ぶんか)最大(さいだい)(ほこ)ではないかと(つよ)(かん)じる

今回(こんかい)災害(さいがい)では、日本人(にほんじん)冷静(れいせい)さと(たか)科学(かがく)認識(にんしき)のことを世界(せかい)()印象(いんしょう)(あた)、それに、大地震(だいじしん)により、治安(ちあん)社会(しゃかい)秩序(ちつじょ)()わらず食糧品(しょくりょうひん)高騰(こうとう)がほとんど()こらなかった(おも)う。

各自治会(かくじちかい)から災害地(さいがいち)協力(きょうりょく)小学生(しょうがくせい)がお小遣(こづか)まで寄付(きふ)することで、本気(ほんき)心配(しんぱい)しており、日本(にほん)国民(こくみん)のやさしさを(しめ)すことで世界(せかい)感動(かんどう)(あた)たことである。 

奇跡(きせき)なような日本(にほん)団結力(だんけつりょく)全国(ぜんこく)日本人(にほんじん)(こころ)(ひと)にして、(ひと)(たす)災害(さいがい)困難(こんなん)()()(ひと)(ひと)のつながりをもっと大切(たいせつ)にして、日本(にほん)文化(ぶんか)をより一層(いっそう)(つよ)というポジティブな姿(すがた)(いま)、もっとも美しい()のような存在(そんざい)であると(おも)

船橋市国際交流協会   船橋市湊町2丁目10番25号  TEL:047-436-2083  FAX:047-436-2089