協会宛メール.

最新情報

お知らせ 交流広場 YOKOSO to Funabashi 掲示板 日本語教室 姉妹・友好都市  国際交流協会 リンク

 目 次

1 相撲
2 イベントカレンダー
3 子どもの医療費の援助
4 外国人の方にも住基ネットの運用
5 船橋をきれいにする
6 インフルエンザの予防ちゅうしゃ
7 日本料理~とんかつ~
8 電車を 活用しよう
9 インターナショナル フェスティバル
バックナンバー
2013年 
71号 70号
2012年 
69号 68号 67号 66号
2011年 
65号 64号 63号 62号
2010年
61号 60号 59号 58号
2009年
57 号 56号 55号 54号
2008年
53号 52号 51号 50号
2007年
49号 48号 47号 46号
2006年
45号 44号 43号 42号
2005年
41号 40号 39号 38号
2004年
37号 36号 35号 34号
2003年
33号 32号 31号 30号
2002年
29号 28号 27号 26号
2001年
25号 24号 23号 22号
2000年
21号 20号 19号 18号

相撲(すもう)



あなたは、これまで すもうをとったことが ありますか。すもうは まわしをつけた (はだか)力士(りきし)が ぶつかりあう、シンプルな (かく)闘技(とうぎ)(とっくみあい)です。勝敗(しょうはい)は、相手(あいて)を 土俵(どひょう)から ()()すか、()(わざ)などで 相手(あいて)のからだを地面(じめん)につけることで きまります。

相撲(すもう)の ()どころは、最初(さいしょ)の 大切(たいせつ)な 場面(ばめん)が「()()い」です。()()いでは、(うで)(あたま)をぶつけて 相手(あいて)のしせいを くずすことを ねらいます。相手(あいて)のしせいを くずせば、土俵(どひょう)(そと)まで ()()すことができます。

()()いで 勝負(しょうぶ)が ()まらなければ、そのまま()()みが つづきます。このばあい、相手(あいて)のまわしを ()ることが 重要(じゅうよう)です。まわしを ()ることで、相手(あいて)を うごけなくすることや ()げを()つ ことが できる  からです。


相撲(すもう)の おもしろさは、自分(じぶん)が 有利(ゆうり)な 体勢(たいせい)(つく)り、(ちから)(わざ)を うまく使(つか)う ()()きに あるのです。

相撲(すもう)(れきし)は、1000(ねん)以上(いじょう) (まえ)の 宮中(きゅうちゅう)行事(ぎょうじ)に さかのぼります。天皇(てんのう)(まえ)で 相撲(すもう)をし、()()けからその(とし)が よい(とし)か わるい(とし)かを (うらな)神事(しんじ)が そのはじまりです。大相撲(おおずもう)は (ねん)に6(かい) それぞれ15日間(にちかん) プロのすもうとりにより (おこな)われ テレビでも 放送(ほうそう)されますので、一度(いちど)()てください。(かい)場内(じょうない)は 歴史的(れきしてき)な 意味(いみ)()つものを 数多(かずおお)()ることが できます。土俵(どひょう)(うえ)にある、屋根(やね)は 神社(じんじゃ)の 社殿(しゃでん)をかた どった ものとされ、相撲(すもう)が 神事(しんじ)から (はじ)まったことを (あらわ)しています。

力士(りきし)の 最高(さいこう)()である 横綱(よこづな)が、土俵入(どひょうい)りのとき、力強(ちからつよ)く 地面(じめん)()む 動作(どうさ)を します。これは地下(ちか)にいる わるいものを (おさ)()むため (むかし)から ()けつがれて いるもので、最近(さいきん)では 横綱(よこづな)(はく)(ほう)が 東北(とうほく)の 被災地(ひさいち)を (おとず)れ、 土俵入(どひょうい)りを (おこな)っています。

相撲(すもう)は (たん)なる スポーツの (わく)()えた、日本(にほん)文化(ぶんか)を 代表(だいひょう)する 国技(こくぎ)なのです。


横綱(よこづな)土俵入(どひょうい)り】

 
船橋市国際交流協会   船橋市湊町2丁目10番25号  TEL:047-436-2083  FAX:047-436-2089