協会宛メール.

最新情報

お知らせ 交流広場 YOKOSO to Funabashi 掲示板 日本語教室 姉妹・友好都市  国際交流協会 リンク

 目 次

1 放射線量の測定
2 イベントカレンダーふなばし
3 船橋をきれいにする日
4 再生センター
5 ホキ美術館
6 日本語ミニ知識
7 私の異文化体験
8 日本料理
バックナンバー
2011年 
63号 62号
2010年
61号 60号 59号 58号
2009年
57 号 56号 55号 54号
2008年
53号 52号 51号 50号
2007年
49号 48号 47号 46号
2006年
45号 44号 43号 42号
2005年
41号 40号 39号 38号
2004年
37号 36号 35号 34号
2003年
33号 32号 31号 30号
2002年
29号 28号 27号 26号
2001年
25号 24号 23号 22号
2000年
21号 20号 19号 18号

日本語ミニ知識
  ~おつかれさまでした。


“おつかれさまでした”という言葉(ことば)は 毎日(まいにち)生活(せいかつ)で とても よく使(つか)われている 挨拶(あいさつ)のひとつです。

たとえば、

  • 1)仕事(しごと)()わって(かえ)(とき)

  • Aさん お(さき)失礼(しつれい)します。おつかれさまでした。

  • B:さん: おつかれさまでした。お()をつけて

このように 職場(しょくば)会合(かいごう)などで (わか)れる(とき)に“さようなら”の意味(いみ)使(つか)われます

(べつ)(れい)では

  • 2)子供(こども)学校(がっこう)役員(やくいん)()える(とき) その(あつ まり
  • Aさん:: 色々(いろいろ)とお世話(せわ)(さま)でした。

  • B
    さん:: 本当(ほんとう)に 皆様(みなさま)おつかれさまでした。

この場合(ばあい)は“よくがんばりました。ありがとうございました。”という内容(ないよう)です。 

職場(しょくば)学校(がっこう)やサークルで 1つのプロジェクトを やり()えた(とき)、“おつかれさまでした”と使(つか)(こと)(おお)です。

とても 便利(べんり)表現(ひょうげん)ですので、是非(ぜひ)使(つか)ってみてください。

(おな)ような意味(いみ)で“ご苦労(くろう)さまでした”という言葉(ことば)がありますが

これは目上(めうえ)(ひと)には使(つか)いません

船橋市国際交流協会   船橋市湊町2丁目10番25号  TEL:047-436-2083  FAX:047-436-2089