協会宛メール

最新情報    お知らせ    交流ひろば    YOKOSO to Funabashi    掲示板    日本語教室    姉妹・友好都市    国際交流協会    リンク

目 次

 (はな) ()
 イベントカレンダー
 クリーン船橋(ふなばし) 530の()
 火災(かさい)報知機(ほうちき)
 日本語(にほんご)ミニ知識(ちしき)
 日本(にほん)料理(りょうり)
 千葉市(ちばし)美術館(びじゅつかん)
 デビさんの 質問箱(しつもんばこ)
 ボランティア募集(ぼしゅう)
バックナンバー
2008年
      第50号

2007年

第49号 第48号 第47号 第46号

2006年

第45号 第44号 第43号 第42号

2005年

第41号

第40号

第39号 第38号

2004年

第37号

第36号

第35号 第34号

2003年

第33号 第32号 第31号 第30号
2002年
第29号 第28号 第27号 第26号

2001年

第25号

第24号 第23号 第22号

2000年

第21号 第20号 第19号

第18号

 

〜カリフォルニアロールって、「すし」じゃないの?〜

(にぎりずしの おいしい ()(かた)

 

カリフォルニアロールを ()らない (がい)(こく)(じん)は 少ないでしょう。 でも、 あれは ()(ほん)の 「すし」では ありません。

(なま) (さかな) ()べる (しゅう)(かん)が あまり なかった アメリカの (ひと)たちに、 なんとか すしを ()べて もらおうと (かんが) ()された アメリカ 生まれの メニューなので、 ()(ほん) (でん)(とう)(てき)な すし()では (つく)って もらえません。

すしには (おお)きく わけて (ふた)つの (しゅ)(るい) あります。 ()しずし((かん)西(さい)ずし)と、 にぎりずし(()()(まえ)ずし)です。

()しずしは ()(ほん) 西(にし) ()まれ、 ()づけの (さかな)など ()(こう)した (さかな) 使(つか)うことが (おお)く、 にぎりずしは ()(ほん) (ひがし)で ()まれ、 (なま) (さかな) 使(つか)うことが (おお)いです。

(がい)(こく)(じん)が 「すし」と ()いて (おも) うかべるのは にぎりずしの ほうでしょう。

せっかく ()(ほん) ()んで いるのだし、 (ざい)(りゅう)(がい)(こく)(じん)の (ひと)たちは ぜひ ()(ほん) (ほん)() すし、 (とく) にぎりずしを (あじ)わって みてください。

(なま) (さかな) (にが)()なら、 (なま)の (さかな) 使(つか)って いない すし(たとえば エビ、 たまご、 あなご)もあるので、 (さい)(しょ)は それから ()べてみたら いかがでしょう。

そして だんだん なれて きたら、 (なま) (さかな)の すしに (ちょう)(せん)してください。

でも、 いろいろな にぎりずしを ()べる ことが できるように なっても、 おいしい ()(かた)を しならいと だいなしです。

にぎりずしは もともと ()(たい) (みせ)()から はじまった (しょ)(みん) ()(もの)なので、 きびしい マナーは ありませんが、 それでも ちょっとしたコツは あります。

(こん)(かい)は にぎりずしを おいしく ()べる (ほう)(ほう) (おし)えましょう。

  1. 1.まず、 (はし) 使(つか)わないほうが いいです。

    () ()べるなんて (ぎょう)() (わる)いと (おも)うかも しれませんが、 すしの ご(はん)(シャリと いいます)を ()で にぎってあるだけの にぎりずしは、 (はし) 使(つか)うと シャリが ぽろぽろ くずれて、 ()べづらいです。

    もともと にぎりずしは () ()べるのが ()(つう)なので、 すし()では () (よご)れても いいように おしぼり(ぬれた タオルの こと)もいっしょに ()して くれる はずです。

    すしの (おお)きさも、 ()で つまめる ような ちょうど いい (おお)きさに にぎって あるのです(逆に ()しずしは () ()べると ()べづらいので、 (はし) ()べてください)。
     

  2. ワサビは、 しょうゆの (なか)に 入れないで。

    もともと ワサビは すしの (なか) (はい)って いるので、 使(つか) (ひつ)(よう)は ないの ですが、 ワサビを ()したいのなら しょうゆの (なか)には ()れないで、 すしの (さかな)(ネタと いいます)の ほうに ちょっとだけ つけましょう。

    ワサビを しょうゆの (なか) ()れると、 ワサビの (ふう)()も、 しょうゆの (あじ)わいも だいなしに なってしまいます。
     

  3. しょうゆは ネタの ほうに ちょっとだけ。

    しょうゆは シャリの ほうでは なく、 ネタのほうだけに ちょっとだけ つけましょう。 シャリの ほうにつけたり、ネタの ほうに どっぷり つけて しまうと、 すしが しょうゆ(あじ)に なって しまいます。
     

  4. (した)を リフレッシュ しながら ()べましょう。

    トロや ハマチなどの こってりした すしを つづけて ()べると、 (した) (あじ) (のこ)って つぎに ()べる すしの (あじ)が わかりにくく なります。

    ガリ(ショウガを (うす) ()って ()づけに したもの)を ()べたり、お(ちゃ) ()んだり して (した)を リフレッシュしてから つぎの すしを ()べましょう。

これらの コツを (おぼ)えて にぎりずしを ()べて みてください。 もっと すしが おいしく (かん)じられるかも しれませんよ。

船橋市国際交流協会   船橋市湊町2丁目10番25号  TEL:047-436-2083  FAX:047-436-2089