最新情報    お知らせ    交流ひろば    YOKOSO to Funabashi    掲示板    日本語教室    姉妹・友好都市    国際交流協会    リンク


国民(こくみん)健康(けんこう)保険(ほけん)制度(せいど)変更(へんこう

国民(こくみん)健康(けんこう)保険(ほけん)が、より便利(べんり)に なりました。

高額(こうがく)療養費(りょうようひ)
 

 
 

国民(こくみん)健康(けんこう)保険(ほけん) (はい)っている(ひと) 入院(にゅういん)して、ひとつの 病院(びょういん)(はら)った 1ヶ(げつ) 医療費(いりょうひ)自己(じこ)負担(ふたん)限度額(げんどがく)世帯(せたい)合計(ごうけい)所得(しょとく)により ()まります)を こえたばあいに、高額(こうがく)医療費(いりょうひ)として 申請(しんせい)すると、そのこえた(ぶん)(ただし、国民(こくみん)健康(けんこう)保険(ほけん)(みと)める医療費(いりょうひ)で なければいけません)が ()から (もど)ってきます。

さらに2007(ねん)4(がつ)からは 事前(じぜん)に 「限度額(げんどがく)適用(てきよう)認定証(にんていしょう)」を (もら)って、それを 病院(びょういん)()せれば、自己(じこ)負担(ふたん)限度額(げんどがく)のみの 支払(しはら)いで すむように なりました。

限度額(げんどがく)適用(てきよう)認定証(にんていしょう)」を もらうには 国民(こくみん)健康(けんこう)保険証(ほけんしょう)を ()って、()役所(やくしょ)国民(こくみん)健康(けんこう)保険課(ほけんか)か、船橋(ふなばし)駅前(えきまえ)フェイスビルにある 船橋(ふなばし)駅前(えきまえ)総合(そうごう)窓口(まどぐち)センターへ ()って(くだ)さい。

出産(しゅっさん)一時金(いちじきん)

国民(こくみん)健康(けんこう)保険(ほけん) (はい)っている(ひと)や その家族(かぞく)(あか)ちゃんが ()まれたとき、 申請(しんせい)すると 健康(けんこう)保険(ほけん)から 出産(しゅっさん)一時(いちじ)(きん)35万円(まんえん)が もらえます。

(あたら)しい 制度(せいど)では、出産(しゅっさん)予定日(よていび)2月前(げつまえ)から 申請(しんせい)することにより、 病院(びょういん)が この出産(しゅっさん)一時金(いちじきん) ()()ことも できるようになりました。

そのばあい、 病院(びょういん)(はら)費用(ひよう)は この35万円(まんえん)()いた 金額(きんがく)と なります。

また、 出産(しゅっさん)まえに 資金(しきん)()りることも できます。

(くわ)しくは 国民(こくみん)健康(けんこう)保険課(ほけんか)(047-436-2393 ()いてください。

船橋市(ふなばしし) 運営(うんえい)する 国民(こくみん)健康(けんこう)保険(ほけん)は つとめている会社(かいしゃ) 健康(けんこう)保健(ほけん)(はい)っていない (ひと)のための 保険(ほけん)です。 船橋市(ふなばしし) 外国人(がいこくじん)登録(とうろく)し、1(ねん)以上(いじょう) 日本(にほん)に すむ予定(よてい)外国人(がいこくじん)に、 (おお)きなケガや 病気(びょうき)に そなえて加入(かにゅう)することを お(すす)めします。

国民(こくみん)健康(けんこう)保険(ほけん)に ついては 船橋市(ふなばしし)役所(やくしょ)発行(はっこう)している外国人(がいこくじん)()けパンフレット“FUNABASHI OFFICIAL GUIDE”にも 説明(せつめい)が あります。