最新情報    お知らせ    交流ひろば    YOKOSO to Funabashi    掲示板    日本語教室    姉妹・友好都市    国際交流協会    リンク

 

(はる)は (しん)たけのこが お(みせ)に ならぶ 季節(きせつ)です。

 

この時期(じき)人々(ひとびと)は いろいろなたけのこ料理(りょうり)を たのしみます。たけのこずしは 使(つか)われている材料(ざいりょう)で より おいしくなり きれいに みえます。

 

花見(はなみ)の 弁当(べんとう)にも いかがですか。
 

記号

材料(ざいりょう)(4人分(よにんぶん))

  1. こめ 3カップ、みず 3と1/4カップ

  2. すし()...() (おお)さじ4と1/2、さとう (おお)さじ2、しお ()さじ1/2 
    (すし
    ()は スーパーで ()られています。)

  3. ゆでたけのこ 250g、にんじん50g、()ししいたけ 4(まい)、あぶらあげ 1(まい)だしのもと ()さじ1と1/2、みず 150cc、 さとう、さけ、しょうゆ それぞれ (おお)さじ2、しお ()さじ1/

  4. うす()きたまご...たまご 3こ、さとう (おお)さじ1、しお ()さじ1/

  5. ()()(さんしょうの新芽(しんめ)) 15(まい)

記号

(つく)(かた)

  1. こめは よく (あら)って 30分(さんじっぷん) みずに つけてから たきます。
     

  2. Bの材料(ざいりょう)を まぜて ()に かけ すし()を (つく)ります。

    たきあがった ごはんを (おお)きめの ボール(木製(もくせい)がよい)に ひろげます。そのうえに すし()
    かけ すばやく やさしく まぜます。
     

  3. ()ししいたけを 20分(にじっぷん) みずに つけて やわらかくして、ほそく ()ります。

    にんじんは (なが)さ3cmの ほそ()り、たけのこは (さき)部分(ぶぶん)は たてに うす()

 

り、(のこ)りはほそ(なが)く ()ります。

あぶらあげは 
熱湯(ねっとう)を かけ (なが)さ3cmの ほそ()りに します。

  1. No.3の材料(ざいりょう)と C調味料(ちょうみりょう)、みずを なべに 入れ 水分(すいぶん)が ほとんど なくなるまで ()ます。うす()りの たけのこは (べつ)に とっておきます。
     

  2. すしご(はん)に No.4で ()た ものを (くわ)え、すばやく ()るように まぜます。
     

  3. たまごを ()り さとうと しおを (くわ)え かきまぜます。それを クレープの(かたち)に うすく ()き、ほそく ()ります。
     

  4. たけのこずしを (おお)きな(さら)に もり、うえに No.6のたまごを ちらし、そのうえを うす()りの たけのこと ()()で かざります。

  * たけのこ の ゆでかた

  1. たけのこの かわを とり、はんぶんにきります。

  2. こめを (あら)った みずを とっておき、唐辛子(とうがらし)を 2(ほん) ()れて たけのこを 40〜50(ぷん) ゆでます。