最新情報    お知らせ    交流ひろば    YOKOSO to Funabashi    掲示板    日本語教室    姉妹・友好都市    国際交流協会    リンク


市民税(しみんぜい)を (おさ)めるのは?

 

市民税(しみんぜい)を (おさ)めるのは?

税金(ぜいきん)には 所得税(しょとくぜい)などの 国税(こくぜい)と 地方(ちほう)自治体(じちたい)に おさめる県民(けんみん)(ぜい)市民税(しみんぜい)などの 地方税(ちほうぜい)が あります。

県民(けんみん)(ぜい)

市民税(しみんぜい)と いっしょに おさめます。

()()わせ: 船橋(ふなばし)県税(けんぜい)事務所(じむじょ) ☎047-433-1275  

市民税(しみんぜい)

市民税(しみんぜい)は 市民(しみん)にたいする いろいろな サービスに 使(つか)われています。 

 

たとえば ゴミの収集(しゅうしゅう)保育(ほいく)(えん)費用(ひよう)教育(きょういく)施設(しせつ)消防(しょうぼう)救急(きゅうきゅう)活動(かつどう)など (ゆた)かで 健康(けんこう)な 生活(せいかつ)のために つかわれています。 

 

したがって 船橋市(ふなばしし)の 在住(ざいじゅう)外国人(がいこくじん)も これを 分担(ぶんたん)せねば なりません。

 

1(がつ)1(つい)(たち)に 船橋市(ふなばしし)に ()んで (まえ)(とし)に 所得(しょとく)のあった 在住(ざいじゅう)外国人(がいこくじん)は 市民税(しみんぜい)を (おさ)めなければなりません。 

 

会社(かいしゃ)で はたらく(ひと)は (やと)(ぬし)が 給与(きゅうよ)から()いて 本人(ほんにん)()わって 税金(ぜいきん)を 6(がつ)から (おさ)めてくれる 場合(ばあい)があります。 

 

そのほかの (ひと)は 自己(じこ)申告(しんこく)によって まえの (とし)の 所得(しょとく)を 3(がつ)15(にち)までに ()役所(やくしょ)に 申告(しんこく)しなければなりません。

 

この税金(ぜいきん)は 均等(きんとう)に 負担(ふたん)する 均等割(きんとうわり)と その(まえ)(とし)の 所得(しょとく)に (おう)じて 負担(ふたん)する 所得割(しょとくわり)の 合計(ごうけい)です。

 

均等割(きんとうわり): 市民税(しみんぜい)には 年額(ねんがく) 3,000(えん)県民(けんみん)(ぜい)には 年額(ねんがく) 1,000(えん)

 

しかし つぎのような(ひと)は 市民税(しみんぜい)が かかりません。

(つま)()どもの いない(ひと) 年収(ねんしゅう) 100万円(まんえん)以下(いか)では 均等割(きんとうわり)所得割(しょとくわり)が かかりません。

 

(つま)と ()ども2()(たり)(ひと)は 年収(ねんしゅう) (やく)255万円(まんえん)以下(いか)は 均等割(きんとうわり)所得割(しょとくわり)、 (やく)271万円(まんえん)以下(いか)は 所得割(しょとくわり)が かかりません。

さらに 市税(しぜい)には 法人(ほうじん)市民税(しみんぜい)固定(こてい)資産税(しさんぜい), 軽自動(けいじどう)車税(しゃぜい)()たばこ(ぜい)事業所(じぎょうしょ)(ぜい)都市(とし)計画税(けいかくぜい)などがあります。

 

()()わせ: ()役所(やくしょ)市民税課(しみんぜいか) ☎047-436-2212