最新情報    お知らせ    交流ひろば    YOKOSO to Funabashi    掲示板    日本語教室    姉妹・友好都市    国際交流協会    リンク


日本(にほん)では 明治(めいじ)6年(ねん) (1873)に (こよみ)が 太陽暦(たいようれき)に ()()わりましたが、それ以前(いぜん)には 旧暦(きゅうれき)の 太陰暦(たいいんれき)が 使(つか)われて いました。  

 

これは 中国(ちゅうごく)から 9世紀(せいき)に (つた)わったものを 江戸(えど)時代(じだい)に (つく)(なお)した (こよみ)でした。 

 

年号(ねんごう)の 各年(かくとし)に 十二支(じゅうにし) と()う 区分(くわ)けを ()てはめて いました。 十二支(じゅうにし)とは 12種類(しゅるい)の 動物(どうぶつ) ((りゅう)(へび)含む(ふく))を ねずみ、 うし、 とら、 うさぎ、 たつ、 へび、 うま、 ひつじ、 さる、 とり、 いぬ、 いのしし の順番(じゅんばん)で 毎年(まいとし)に ()てたものです。 

 

十二支(じゅうにし)一日(いちにち)の 時刻(じこく)と 東西(とうざい)南北(なんぼく)の 方角(ほうがく)にも 使われました(つか)が、 現在(げんざい)では (とし)の ニックネーム 以外(いがい) には ほとんど 使われません(つか)。 

 

来年(らいねん) 2007年(ねん)は 「いのしし」に 当たる() (とし)です。 「いのしし」 (とし)に 生まれた() (ひと)は 12年目(ねんめ)に 回って(まわ)くる 自分(じぶん)の (とし)です。 この人(ひと)たちには 勇敢(ゆうかん)で 頑固(がんこ)な (ひと)が 多い(おお)と ()われます。 

2008(ねん)は ねずみ(どし)に 戻ります(もど)

何故(なぜ) (ねこ)が 入って(はい)いないのでしょうか?

おとぎ(ばなし)によれば ねずみが 神様(かみさま)による  (こよみ)会議(かいぎ)()を (ねこ)に わざと 違えて(ちが) 教えた(おし)ため でした。 それ以来(いらい) (ねこ)は ねずみを ()いかけることに なったそうです。