最新情報    お知らせ    交流ひろば    YOKOSO to Funabashi    掲示板    日本語教室    姉妹・友好都市    国際交流協会    リンク

 

  1. ()らぬ (たぬき)の 皮算用(かわざんよう)

    実際(じっさい)に ()に ()れない うちから、あれこれと あてに する (おろ)かしさ の たとえです。

    まだ (たぬき)を とらぬ うちから、(かわ)が いくらか 計算(けいさん)する ()

    算用(さんよう)とは、 計算(けいさん)する こと。

    用例(ようれい)

    別荘(べっそう)を たてる 計画(けいかく)を もって います。” 

    “すばらしい。資金(しきん)はなんですか?” 

    (たから)くじ です” 
    “まさに 
    ()らぬ (たぬき)の 皮算用(かわざんよう)です。”

  2. (はら)の (むし)が (おさ)まらぬ」

    (すこ)しの ことにも すぐ (はら)を ()てる ほど 機嫌(きげん)の (わる)い ことの たとえです。

    (しゃく)に さわって 我慢(がまん) ならない ことを いいます。

    用例(ようれい)

    (おく)れて すっかり お()たせ しましたね。” 

    “一時間(じかん)以上も ()たされました。ことば だけでは (はら)の (むし)が (おさ)まり ません。”