最新情報    お知らせ    交流ひろば    YOKOSO to Funabashi    掲示板    日本語教室    姉妹・友好都市    国際交流協会    リンク


日本(にほん)(なつ)は むし(あつ)いので、食物(しょくもつ)が くさりやすく、食中毒(しょくちゅうどく)  ()こしやすいのです。(つぎ) (みっ)つの ことに ()をつけて、(なつ)元気(げんき)に すごしましょう。

  1. ばいきんに ふれないこと。

    料理(りょうり)を する(まえ)と、食事(しょくじ) (まえ)には () (あら)いましょう。なまの 野菜(やさい)魚貝類(ぎょかいるい)は ためた(みず) でなく (なが)れる (みず)で よく(あら)いましょう。
     

  2. ばいきんが ()えないようにすること。

    買物(かいもの) ()(とき)は、くさりやすい食品(しょくひん)最後(さいご)()って、(いえ)へ かえったら すぐに(れい)ぞう() 冷凍庫(れいとうこ)()れましょう。

    (れい)ぞう() 温度(おんど)は 10()以下(いか)冷凍庫(れいとうこ)は −15()以下(いか)に しましょう。
     

  3. ばいきんを ころすこと。

    ほとんどのばいきんは (たか) 温度(おんど)に よわいので、食品(しょくひん)の なかまで よく()(とお)しましょう。

    調理(ちょうり)器具(きぐ)(とく) 包丁(ほうちょう)や まな(いた) 漂白剤(ひょうはくざい) 熱湯(ねっとう) 消毒(しょうどく)  清潔(せいけつ)に しましょう。