最新情報    お知らせ    交流ひろば    YOKOSO to Funabashi    掲示板    日本語教室    姉妹・友好都市    国際交流協会    リンク


海外(かいがい)で 医者(いしゃ)に かかったとき、日本(にほん)の 国民(こくみん)健康(けんこう)保険(ほけん)に はいって 保険料(ほけんりょう)を はらっている(ひと)は、日本(にほん)に かえった あとで、 かかった 医療費(いりょうひ)の 一部(いちぶ)が もどってきます。

「はらいもどしの てつづき」

  1. まず じぶんで 医療費(いりょうひ)の 全額(ぜんがく)を はらいます。
     

  2. そのとき、医療費(いりょうひ)の 領収書(りょうしゅうしょ)と 医者(いしゃ)が 証明(しょうめい)した 診療(しんりょう)内容(ないよう)明細書(めいさいしょ)領収(りょうしゅう)明細書(めいさいしょ)を かならず うけとって ください。
     

  3. 日本(にほん)へ かえった あとで、領収書(りょうしゅうしょ)と、 うえに のべた 明細書(めいさいしょ)などに 日本語(にほんご)   ほんやく(ぶん)を つけて、 ()の 国民(こくみん)健康(けんこう)保険課(ほけんか)(☎047-436-2393)へ きめられた 様式(ようしき)で 申請(しんせい)すると 海外(かいがい)医療費(いりょうひ)として はらいもどしを うける ことが できます。  

    旅行(りょこう)
    に でかけるまえに きめられた 書類(しょるい) (国民(こくみん)健康(けんこう)保険課(ほけんか)に あります) の くわしい 説明(せつめい)を きいて もって いくよう すすめます。

注意(ちゅうい)する こと」 

  1. はらいもどしは 国民(こくみん)健康(けんこう)保険(ほけん)の 対象(たいしょう)に なっている 病気(びょうき)や ケガだけです。
     

  2. はらいもどし金額(きんがく)は、あなたが はらった金額(きんがく)では なく、 きめられた比率(ひりつ)に よって 計算(けいさん)され、 一部(いちぶ)の 自己(じこ)負担(ふたん)が ひつよう です。
     

  3. 治療(ちりょう)が もくてき で 海外(かいがい)に いった ばあいは、国民(こくみん)健康(けんこう)保険(ほけん)は 適用(てきよう)されません。
     

  4. 治療費(ちりょうひ)は (くに)や 病院(びょういん)に よって おおきく かわりますので 民間(みんかん)の 海外(かいがい)旅行(りょこう)保険(ほけん)に はいることも よい かんがえ です。