最新情報    お知らせ    交流ひろば    YOKOSO to Funabashi    掲示板    日本語教室    姉妹・友好都市    国際交流協会    リンク

 

  1. ことわざ 「60の 手習(てなら)い」

     

    (とし) とってから、(あたら)しい 知識(ちしき) 技能(ぎのう) 習得(しゅうとく) (はじ)めることに (たと)えます。

     

    また、それを 謙虚(けんきょ) 姿勢(しせい) いう ことばです。

     

    (えい)会話(かいわ) 勉強(べんきょう) (はじ)めたいのですが、もう (とし) (とし)ですから 上達(じょうたつ) (むずか)しいと (おも)っています」

     

    「とんでもない。(わたし)など 60の 手習(てなら)いで (くるま) 運転(うんてん)免許(めんきょ)をとり、ゴルフを (はじ)めましたよ」

     

  2. からだの一部(いちぶ)使(つか)った表現(ひょうげん) 「(みみ)

     

    寝耳(ねみみ) (みず)」は、洪水(こうずい) きて その(おと) びっくりすることから きた 言葉(ことば)です。

     

    不意(ふい) 出来事(できごと) (おどろ)かされる 意味(いみ)です。

     

    たとえば 寝耳(ねみみ) (みず) ニュース」。また、「(かべ) (みみ)あり」は、どこで だれが ()いているか わからないことです。

     

    (かべ) (みみ)ありで、秘密(ひみつ) (はなし) 場所(ばしょ)(えら)んで しましょう」などと 使(つか)われます。