最新情報    お知らせ    交流ひろば    YOKOSO to Funabashi    掲示板    日本語教室    姉妹・友好都市    国際交流協会    リンク


あつい (なつ)には () 使(つか)った 料理(りょうり) 食欲(しょくよく) まします。

 

そのために すしめしは いろいろな 料理(りょうり) 使(つか)われます。

 

つぎの すしは (つく)(かた) やさしく、材料(ざいりょう)も かんたんに ()に (はい)ります。

材料(ざいりょう)4人分(よにんぶん)

A: (こめ) 3カップ、 (みず) 3カップ、 (よね)() (おお)さじ 4と 1/2さとう 大さじ 2、 塩 小さじ1/2

B: (しお)ざけ()れ、 きゅうり(ほん) (しお) 小さじ1/2大葉(おおば) 5(まい) (しろ)ごま (おお)さじ

C: たまご () (しお) ()さじ1/4 さとう (おお)さじ

(つく)(かた)

1.ごはんを ()きます。(A)の(よね)()、さとう、(しお) (ちい)さな ボールに()れて かきまぜ、すし()(ちゅう))を (つく)ります。

ごはんを
(おお)きな いれものに ()れて、すし() かけ、しゃもじで 切るように すばやく まぜます。

2.(しお)ざけを ()いて () (こま)かくします。きゅうりは うすい 輪切(わぎ)りにして、(しお)を ふりかけて もみます。(みず)で ゆすいで ()で しぼり、水分(すいぶん)を とります。

大葉
(おおば)
は (ほそ)()りにします。

3.たまごを わって(C)の さとう、(しお) ()れ、よく かきまぜます。

その
たまごを クレープの ように うすく 
()き、(ほそ) ()ります。

4.すしめしに (しお)ざけ、きゅうりを ()れて まぜます。

(おお)きな(さら) さけずしを ()れて (うえ) うすやきたまご、大葉(おおば)(しろ)ごまで かざります。

(ちゅう): すし()は たいていの ス-パーマーケットで ()うことが できます。