最新情報    お知らせ    交流ひろば    YOKOSO to Funabashi    掲示板    日本語教室    姉妹・友好都市    国際交流協会    リンク


しかし、あまり  心配(しんぱい)しすぎないで

 

きょねん おきた インド(いんど)(よう) (おお)つなみ(みの ) ニュ(にゅ)() みて、外国人(がいこくじん) みなさん(とくに (うみ) ちかくに すんでいる ひと) たいへん 心配(しんぱい) している ことと (おも)います。まず つなみについて つぎの ことを  ()ってください。

 

  1. 日本(にほん)では じしんが おきると、NHKと そのほかの (おも) テレビ(てれび)ラジオ(らじお) かならず つなみについての 情報(じょうほう) 放送(ほうそう)するように なっています。みなさんも じしんが あったら、かならず テレビ(てれび) ラジオ(らじお) つけて、じしんだけでなく つなみについての 情報(じょうほう) みたり、きいたり するようにしましょう。 放送(ほうそう) よく わからない ときは、きんじょの 日本人(にほんじん) 日本語(にほんご) わかる ともだち どんな 放送(ほうそう)だったか たしかめてください。
     

  2. 政府(せいふ)では 首都圏(しゅとけん)(とうきょうと その ちかく)の すぐ したで (おお)きい じしんが おきた ときの 研究(けんきゅう) していますが、その ばあいでも とうきょう(わん) あさいため、とうきょう(わん) 海岸(かいがん) おこる つなみの たかさは 50cm(センチ) くらいだろうと 予想(よそう)しています。
     

  3. ふなばし みなみは 海岸(かいがん) めんして いますが、いままで 日本(にほん) きた もっとも (おお)きい 台風(たいふう)のひとつ(1959(ねん)  名古屋(なごや)ちほうを おそった「伊勢湾(いせわん) 台風(たいふう) ())が きても  (なみ) こえない ように 海岸(かいがん) 工事(こうじ) したり、(かわ) 水門(すいもん) つけたり して います ので、2)の ばあいでも 災害(さいがい) おきない だろうと よそう して います。また、つなみ 高潮(たかしお)海面(かいめん) あがる こと)が おきそうな ときは、(うみ) ちかく では 無線(むせん) による 放送(ほうそう) じどうしゃを つかい すんでいる ひと よそから きた ひとたちに ちゅうい するように しています。

いずれ にしても つりや 旅行(りょこう) とき なども ふくめて、(うみ) ちかい ところに いるとき じしん あったら、海岸(かいがん) (かわ) いっては いけません。まず おちついて、ちかくで たかい ところへ  避難(ひなん)しましょう。とうきょう(わん) いがい では(ばあいに よっては とうきょう(わん) でも)もっと もっと (おお)きな つなみ くる 可能性(かのうせい) あります。また、つなみ 第1波(だいいっぱ)(さいしょの なみ)だけでなく 第2波(だいには)(2かいめの なみ)、第3波(だいさんぱ)3かいめの なみ)と くりかえし くるし、しかも さいしょの なみが いちばん (おお)きい とは かぎりません。「もう あぶなく ないです」という 情報(じょうほう) だされるまで、海岸(かいがん) (かわ) ちかづかない ように しましょう。