最新情報    お知らせ    交流ひろば    YOKOSO to Funabashi    掲示板    日本語教室    姉妹・友好都市    国際交流協会    リンク

 

年末(ねんまつ)に なると スーパーマーケットや そば()で そばを (おお)く みかけます。

 

これは(おお)みそか(12(がつ)31(にち))に 年越(としこ)しそばを ()べるという 日本(にほん)伝統的(でんとうてき)な 習慣(しゅうかん)があるからです。

 

この習慣(しゅうかん)は やく 400(ねん)まえに はじまったものです。

 

 

そのころ よい天候(てんこう)が つづいて, とくに 作物(さくもつ)が たくさん とれました。そのために 人々(ひとびと)は この幸運(こううん)が つぎの (とし)も つづくことを (ねが)って 年末(ねんまつ)に そばを()べはじめました。 かれらは (なが)いそばと、長寿(ちょうじゅ)((なが)()きすること)や 幸運(こううん)が つづくことを (むす)びつけて かんがえました。 (いま)も そのことを ねがって (おお)みそかに 年越(としこ)しそばを ()べます。

 

除夜(じょや)の かね ききながら、この日本(にほん)の 習慣(しゅうかん) しませんか。

記号

除夜(じょや)のかね: 人間(にんげん)が もっていると (かんが)えられている 108の 欲望(よくぼう)を けすために         12(がつ)31(にち)(よる)(でら)108(かい) ならす かね