最新情報    お知らせ    交流ひろば    YOKOSO to Funabashi    掲示板    日本語教室    姉妹・友好都市    国際交流協会    リンク

 

3月(さんがつ)3日(みっか) ももの せっく」の()で、「ひなまつり」とも いわれます。(おんな)() 将来(しょうらい) しあわせを (ねが) おまつりです。むかしの 宮廷(きゅうてい)での 衣装(いしょう) () いろいろな人形(にんぎょう) ちいさな (よめ)()道具(どうぐ) ももの(はな) いっしょに かざります。この()は、(こめ)から つくられた「しろざけ」と よばれる (あま) のみものを たのしみます。

だいりさま、 (さん)(にん)かんじょ、()(にん)ばやし、ずいしん2人(ふたり)、えじ3人(さんにん)からなる 15(じゅうご) 人形(にんぎょう) かざるように なったのは、江戸(えど)時代(じだい)(やく)17(じゅうしち)世紀(せいき))からです。しかし、さいきん 伝統的(でんとうてき)人形(にんぎょう) かざりを かんたんに するため、 だいりびな だけ、または ちいさな きめこみ人形(にんぎょう)や、こけし人形(にんぎょう) かざる(いえ) ふえています。

ひなまつりは 中国(ちゅうごく)から 日本(にほん) 宮廷(きゅうてい) つたえられた 風習(ふうしゅう) (3月(さんがつ)3日(みっか)(ちょう)(さん) よばれる)と、日本(にほん) むかしの 伝統的(でんとうてき) 農業(のうぎょう) 行事(ぎょうじ) (むす)びついて はじまったと いわれています。ひなまつりは (おとこ)() 5月(ごがつ)5日(いつか) 「たんごの せっく」と (おな)じように、日本(にほん) 子供(こども) (たの)しい 行事(ぎょうじ) ひとつです。