()再生(さいせい)センターを (たず)ねてみませんか

市民(しみん)の ために ごみを すくなくし、家庭(かてい)粗大(そだい)ごみから リサイクルした 中古品(ちゅうこひん)を ふたたび 使(つか)えるように、船橋市(ふなばしし)再生(さいせい)センターを つくりました。

センターは じてんしゃ、家具(かぐ)、しょっき、ふるぎ、子供服(こどもふく)、おもちゃ、古本(ふるほん)など いろいろな 再生品(さいせいひん)()ってきました。家庭(かてい)電気(でんき)製品(せいひん)を のぞいて (まち)のなかの ねだんより かなり やすく ()っています。

(がつ)から ()()を ひろくして、あらたに「リサちゃんコーナー」と 「エンゼルコーナー」を つくりました。

「リサちゃんコーナー」では、家庭(かてい)で いらなくなった 品物(しなもの)本人(ほんにん)に かわって ()っています。「エンゼルコーナー」は あかちゃんや 子供用(こどもよう)中古品(ちゅうこひん)(ベビーベッド、ベビーバス、うばぐるま など)だけを たいへんやすく ()っています。ただし、「エンゼルコーナー」を 利用(りよう)できる(ひと)市内(しない)()む あかちゃんや 子供(こども)保護者(ほごしゃ)だけです。 

品物(しなもの)(かず)は かぎられています。

船橋市(ふなばしし)再生(さいせい)センターを たずねて みませんか?

船橋市(ふなばしし)再生(さいせい)センター

船橋市(ふなばしし)金杉町(かなすぎちょう)915-1 047-406-9530

年末(ねんまつ)年始(ねんし)を のぞいて 1年中(ねんじゅう)(やす)みは ありません

ばしょ: JR船橋駅(ふなばしえき)北口(きたぐち)から 新京成(しんけいせい)バス「(ふた)和道(わみち)経由(けいゆ)鎌ヶ谷(かまがや)大仏(だいぶつ)ゆき」にのり 「霊園(れいえん)いりぐち」で おりて 徒歩(とほ)12(ふん)、おおきな 看板(かんばん)が みえます。 

()再生(さいせい)センターの ほかに、市民(しみん)は「船橋市(ふなばしし)消費(しょうひ)生活(せいかつ)センター」で (ふく)、たべもの、しょっき、ふるほん、あかちゃんや子供用(こどもよう)の ものを のぞいた 家庭(かてい)電気(でんき)製品(せいひん)家具(かぐ)などの 中古品(ちゅうこひん)情報(じょうほう)を しることが できます。 

これらの中古品(ちゅうこひん)市民(しみん)家庭(かてい)使(つか)われなくなった ものです。これらを さしだした (ひと)から ちょくせつ 無料(むりょう)で ゆずりうけることが できます。 

これらの 情報(じょうほう)毎月(まいつき)15(にち)()の 「広報(こうほう)ふなばし」で、しることが できます。ひつような ときは センターに、とい()わせて ください。

センターは 船橋駅前(ふなばしえきまえ)の「フェイス」ビル5(かい)に うつりました。

船橋市(ふなばしし)消費(しょうひ)生活(せいかつ)センター 

船橋市(ふなばしし)本町(ほんちょう)1-3-1 「フェイス」ビル5F

  047-423-3006  FAX047-423-3040

月曜日(げつようび)金曜日(きんようび)(だい)2・(だい)4土曜日(どようび) 9:00〜16:00

このほか、市民(しみん)船橋市(ふなばしし)にある リサイルショップで いろいろな 中古品(ちゅうこひん)()に いれることが できます。