〜ことわざ〜

  • 朝顔(あさがお)(はな)一時(ひととき)

     

    (ものの(おとろ)えやすいこと、はかないことの たとえ。朝顔(あさがお)は、(うつく)しい ラッパ(じょう)(はな)を 7〜8(がつ)開花(かいか)します。)

     

  • 朝虹(あさにじ)(あめ)夕虹(ゆうにじ)()れ」

     

    日本(にほん)場合(ばあい)天気(てんき)西(にし)から (ひがし)移動(いどう)するので、天候(てんこう)判断(はんだん)使(つか)われます。)

     

  • (かえる)()くと (あめ)

     

    (いそ)いで 子供(こども)たちは (あそ)びを やめて (いえ)(かえ)ります。)

     

  •  夏座敷(なつざしき)(かれい)縁側(えんがわ)が よい」

     

    (すず)しい 縁側(えんがわ)の ある 夏座敷(なつざしき)生活(せいかつ)が すばらしいように、かれいも、縁側(えんがわ)上下(じょうげ)の ヒレの つけ()、その(あいだ)に はさまれた ()最高(さいこう)(あじ)だということ。)
     

  • (なつ)小袖(こそで)

     

    (なつ)(さむ)(ふゆ)季節(きせつ)()小袖(こそで)筒状(つつじょう)着物(きもの))は不必要(ふひつよう)なことから、時節(じせつ)はずれで (やく)に たたない ものの たとえ。)