()けましょう

市内(しない)病院(びょういん)医院(いいん)風疹(ふうしん)予防(よぼう)接種(せっしゅ)(おこな)っています。

船橋市(ふなばしし)外国人(がいこくじん)登録(とうろく)を している人で 1979(ねん)(がつ)2日(ふつか)から 1987(ねん)10(がつ)1日(ついたち)までに ()まれた(ひと)今年(ことし)の 9(がつ)30(にち)まで 無料(むりょう)()けられます。

それ以外(いがい)(ひと)自分(じぶん)で お(かね)(はら)って ()けられます。風疹(ふうしん)は、大人(おとな)に なってから かかると (おも)くなりやすく、妊娠(にんしん)している (ひと)妊娠(にんしん)初期(しょき)に かかると 胎児(たいじ)異常(いじょう)が あらわれることが (おお)いので、かかったことの ない(ひと)予防(よぼう)接種(せっしゅ)を まだ ()けていない(ひと)は ぜひ ()けておきましょう。

くわしいことは健康(けんこう)増進課(ぞうしんか)((047-436-2415・2419)か 中央(ちゅうおう)保健(ほけん)センター((047-423-2111) ()いて(くだ)さい。

言葉(ことば)()からない人は 外国人(がいこくじん)相談(そうだん)窓口(まどぐち)月曜日(げつようび)金曜日(きんようび)の 10:00〜16:00、(047-436-2953)や 国際(こくさい)交流室(こうりゅうしつ)(047-436-2083)に ()いて(くだ)さい。