乳幼児(にゅうようじ)
医療費(いりょうひ)
助成(じょせい)制度(せいど)
2003(ねん)
(がつ)(にち)より ()わります

現在(げんざい)乳幼児(にゅうようじ)医療費(いりょうひ)補助(ほじょ)は それを 申請(しんせい)した (あと)船橋市(ふなばしし)から (はら)われています。(償還(しょうかん)(ばら)方式(ほうしき))

2003(ねん)(がつ)(にち)から、つぎのように ()わります。

千葉(ちば)県内(けんない)診療所(しんりょうじょ) または 病院(びょういん)で、健康(けんこう)()険証(けんしょう)(あら)たに ()発行(はっこう)した 「船橋市(ふなばしし)乳幼児(にゅうようじ)医療費(いりょうひ)助成(じょせい)受給券(じゅきゅうけん)」を ()せると、窓口(まどぐち)補助(ほじょ)を うけることが できます。(現物(げんぶつ)給付(きゅうふ)方式(ほうしき))

  1. 助成(じょせい)を うけることが できる 乳幼児(にゅうようじ) 

    乳幼児(にゅうようじ)船橋市(ふなばしし)住民(じゅうみん)登録(とうろく)し、健康(けんこう)保険(ほけん)に はいっている ことが 必要(ひつよう)です。


     

    対象(たいしょう)となる 乳幼児(にゅうようじ)  対象(たいしょう)になる 医療(いりょう)
    1. (さい)誕生(たんじょう)()()(まつ)までの 乳幼児(にゅうようじ) 

      (1(にち)()まれは、その前月(ぜんげつ)(まつ)まで)

    入院(にゅういん)通院(つういん)
    1. (さい)から 小学校(しょうがっこう)に はいるまでの幼児(ようじ)
    連続(れんぞく)して 7(にち)以上(いじょう)入院(にゅういん)
    • 健康(けんこう)診断(しんだん)予防(よぼう)接種(せっしゅ)文書料(ぶんしょりょう)補助(ほじょ)を うけることが できません。

     

  2. 助成(じょせい)受給券(じゅきゅうけん)を うけとるには 申請(しんせい)必要(ひつよう)

    船橋市(ふなばしし)住民(じゅうみん)登録(とうろく)し、対象(たいしょう)となる 年齢(ねんれい)乳幼児(にゅうようじ)がいる 保護者(ほごしゃ)には、()役所(やくしょ)児童(じどう)家庭課(かていか)から 申請書(しんせいしょ)(おく)りましたので、必要(ひつよう)(こと)を かいて (おく)りかえして ください。

    (しん)請書(せいしょ)(とど)かない 場合(ばあい)児童(じどう)家庭課(かていか) ((047−436−2317)に といあわせて ください。
     

  3. あなたが 診療所(しんりょうじょ) または 病院(びょういん)(はら)金額(きんがく)受給券(じゅきゅうけん)に かいて あります。

    保護者(ほごしゃ)原則(げんそく)(ちち)(はは))の 世帯(せたい)市民税(しみんぜい) 医療(いりょう)機関(きかん)(はら)金額(きんがく)
    1. 市民税(しみんぜい)課税(かぜい)されていない 世帯(せたい) または

      均等割(きんとうわ)り のみ 課税(かぜい)されている 世帯(せたい) 

    通院(つういん) 1(かい)   0(えん) 入院(にゅういん) 1(にち)   0(えん)
    1. 市民税(しみんぜい)所得割(しょとくわり)課税(かぜい)されている 世帯(せたい) 
    通院(つういん) 1(かい) 200(えん) 入院(にゅういん) 1(にち) 200(えん)
    • 調剤(ちょうざい)薬局(やっきょく)での (はら)いは ありません。

     

  4. 県外(けんがい)医療(いりょう)機関(きかん)に かかったとき、または 受給券(じゅきゅうけん)を みせることが できないとき

    ()から 助成金(じょせいきん)()けとるには、あなたが (はら)った 金額(きんがく)()申請(しんせい)して ください。()申請書(しんせいしょ)を しらべた あとで、あなたの 指定(してい)口座(こうざ)直接(ちょくせつ)助成金(じょせいきん)()りこみます。申請(しんせい)できるのは、あなたが (はら)った 翌日(よくじつ)から2(ねん)以内(いない)です。

わからないことが あれば、船橋市(ふなばしし)役所(やくしょ) 児童(じどう)家庭課(かていか) 乳幼児(にゅうようじ)医療(いりょう) 担当(たんとう) ((047−436−2317)

〒273−8501 船橋市(ふなばしし)湊町(みなとちょう)2−10−25 に たずねてください。