JR船橋駅(ふなばしえき)南口(みなみぐち)

 

JR船橋駅(ふなばしえき)京成(けいせい)船橋駅(ふなばしえき)に またがる 中心(ちゅうしん)市街地(しがいち)再開発(さいかいはつ)活性化(かっせいか)象徴(しょうちょう)として、46,500平方(へいほう)メートルの 床面積(ゆかめんせき)()南口(みなみぐち)再開発(さいかいはつ)ビル 「Face(フェイス)」が 3(がつ)(まつ)完成(かんせい)します。

このビルは、地上(ちじょう)14(かい)地下(ちか)(かい)()てで、事務所(じむじょ)商店(しょうてん)駐車場(ちゅうしゃじょう)などが(はい)ります。また、京成(けいせい)(せん)高架(こうか)工事(こうじ)完成後(かんせいご)は、その区間(くかん)立体(りったい)交差(こうさ)になり、交通(こうつう)渋滞(じゅうたい)緩和(かんわ)役立(やくだ)便利(べんり)に なります。

ビルの5(かい)、6(かい)は、()役所(やくしょ)関係(かんけい)する 施設(しせつ)(はい)ります。5(かい)は 「船橋駅前(ふなばしえきまえ)総合(そうごう)窓口(まどぐち)センター」、「市民(しみん)活動(かつどう)サポートセンター」、「消費(しょうひ)生活(せいかつ)センター」などで、6(かい)音楽(おんがく)演劇(えんげき)などの 芸術(げいじゅつ)活動(かつどう)利用(りよう)できる285平方(へいほう)メートルの (しょう)ホール 「市民(しみん)文化(ぶんか)創造館(そうぞうかん)」です。

船橋駅前(ふなばしえきまえ) 総合(そうごう)窓口(まどぐち)センターは、ミニ()役所(やくしょ)として戸籍(こせき)住民票(じゅうみんひょう)発行(はっこう)外国人(がいこくじん)登録(とうろく)国民(こくみん)健康(けんこう)保険(ほけん)国民(こくみん)年金(ねんきん)(ぜい)関係(かんけい)介護(かいご)保険(ほけん)福祉(ふくし)関係(かんけい)申請(しんせい)受付(うけつけ)発行(はっこう)など230あまりの 業務(ぎょうむ)(おこな)います。

市民(しみん)活動(かつどう)サポートセンターは 各種(かくしゅ) ボランティア団体(だんたい)や NPOなどの 活動(かつどう)場所(ばしょ)として 利用(りよう)できます。消費(しょうひ)センターは、身近(みぢか)消費(しょうひ)問題(もんだい)相談(そうだん)を 行います。

業務(ぎょうむ)開始(かいし) : 4(がつ)21(にち)(つき)

外国人(がいこくじん)登録(とうろく) : 月〜金 9:00〜17:00

その(ほか)業務(ぎょうむ)時間(じかん)や、開館(かいかん)時間(じかん)など (くわ)しくは(047-423-3411 総合(そうごう)窓口(まどぐち)センター (4/21〜) へ お電話(でんわ)ください。