”夏野菜(なつやさい)の 和(あ)えもの”

日本料理(にほんりょうり)では、主菜(しゅさい)に そえる いろいろな 小鉢料理(こばちりょうり)が あります。季節(きせつ)の 野菜(やさい)を 使(つか)った 夏(なつ)むきの 二品(ふたしな)を 紹介(しょうかい)しましょう。

  • いんげん の ごま和(あ)

【 材料(ざいりょう) 〜4人分(にんぶん)〜 】

  1. いんげん 250g、
    (しお) 小(こ)さじ 1杯(いっぱい)

  2. (あ)えごろも用(よう)
    (しろ)いりごま 大(おお)さじ 5杯(ごはい)
    だしのもと こさじ  1/2杯
    (ぱい)
    しょうゆ、みりん それぞれ おおさじ 1杯
    (いっぱい)

【 作(つく)り 方(かた)

  1. いんげんの すじを とります。しおを入(い)れて、きれいな みどり色(いろ)に なるまで ゆでます。みずを きり、2cm ながさの ななめ切(ぎ)りに します。

  2. あえごろもを つくります。ごまを つぶし、ほかのざいりょうと いっしょに ボ−ルに いれて よく まぜます。いんげんを あえごろもで あえて 4個(よんこ)の 小鉢(こばち)に 分(わ)けて いれます。

  • きゅうりと わかめの 和(あ)えもの

【 材料(ざいりょう) : 4人分(にんぶん)

  1. きゅうり 2本(ほん)
    (ほ)し わかめ 10g、

    しょうが 20g、

    (しお) こさじ 1/2杯(ぱい)

  2. 三杯酢(さんばいず)(よう)

    (す) おおさじ 4はい、

    さとう おおさじ 1ぱい、

    みりん おおさじ 1ぱい、

    しょうゆ こさじ 2はい

【 作(つく)り 方(かた)

  1. きゅうりを うす切(ぎ)りに します。しおを ふりかけ、10分間(じっぷんかん)おいて、水分(すいぶん)を しぼってとります。

  2. わかめを みずに ひたしてから 熱湯(ねっとう)を かけ、すばやく つめたい みずに いれます。みずをきり、3cmの ながさに きります。 

  3. 三杯酢(さんばいず)の ざいりょうを 合(あ)わせます。

  4. きゅうりと わかめを さんばいずであえます。

  5. しょうがを うすく、ほそく きります。

  6. 4この こばちに わけ、上(うえ)を しょうがで かざります。