乳幼児(にゅうようじ=あかちゃんや ちいさい こども のための 予防接種(よぼうせっしゅ)

あなたの 大切(たいせつ)な こどもが、病気(びょうき)に かからないように、船橋市(ふなばしし)では、つぎのような予防接種(よぼう せっしゅ)を しています。

  1. ポリオ

こどもの とし : 3かげつ から 90かげつ未満(みまん)。ただし、うまれてから 18かげつまでに おえるほうが いいです。

方法(ほうほう) : 6しゅうかん 以上(いじょう)の あいだを あけて、2かい 接種(せっしゅ)

時期(じき)と場所(ばしょ) : 1がつ、4がつ、9がつの 各月(かくつき)に それぞれ13〜14日間(にちかん)、保健(ほけん)センターや 公民館(こうみんかん)など、25の場所(ばしょ)で おこなわれますので、都合(つごう)の よい日や 場所(ばしょ)を えらぶことが できます。場所(ばしょ)や 日取り(ひどり)については、健康管理課(けんこう かんりか)(047−436−2414〜5に きくか、船橋市(ふなばしし)の ホームページで たしかめてください。

  1. 百日(ひゃくにち)ぜき・ジフテリヤ・破傷風(はしょうふう)=3しゅるいの 混合(こんごう)ワクチン

   こどものとし : 3かげつから 90かげつ未満(みまん)

時期(じき)と場所(ばしょ) : 船橋市(ふなばしし)、市川市(いちかわし)、習志野市(ならしのし)、鎌ヶ谷市(かまがやし)に、やく230ある協力医療機関(きょうりょく いりょうきかん=びょういんや おいしゃさん)で、いつでも つごうのよいときに、予約(よやく)して 接種(せっしゅ)を うけてください。 協力医療機関(きょうりょく いりょうきかん)の リストは、健康管理課(けんこう かんりか)や 船橋市(ふなばしし)の ホームページで しることが できます。

方法(ほうほう) : 3〜8しゅうかんの あいだを おいて、3かい(うまれてから12かげつ までに せっしゅするほうが よいです)、そのあと 12〜18かげつの あいだに、4かいめを 接種(せっしゅ)

  1. はしか

こどもの とし : 12かげつ から 90かげつ 未満(みまん)。ただし、うまれてから 24かげつ までに 接種(せっしゅ)するほうが よいです。

時期(じき)と場所(ばしょ) : 2)とおなじ

方法(ほうほう) : 1かい

  1.  ふうしん

こどもの とし : 12かげつ から 90かげつ 未満(みまん)。ただし、うまれてから 36かげつ までに 接種(せっしゅ)するほうが よいです。

時期(じき)と場所(ばしょ) : 2)とおなじ

方法(ほうほう) : はしかの 予防接種(よぼうせっしゅ)のあと、1かい接種(せっしゅ)

  1. 日本脳炎(にほん のうえん)

こどものとし : 36かげつ から 90かげつ 未満(みまん)

時期(じき)と場所(ばしょ) : 2)とおなじ

方法(ほうほう) : 4しゅうかんの あいだを おいて、2かい(5がつから7がつころ せっしゅするのが よいです)、さらに 1ねんあとに 3かいめを 接種(せっしゅ)

  1. 結核(けっかく)

こどもの とし : 3かげつ から 48かげつ 未満(みまん)。ただし、うまれてから 12かげつ までに 接種(せっしゅ)するほうが よいです。

時期(じき)と場所(ばしょ) : 2)とおなじ

方法(ほうほう) : まず、ツベルクリン反応検査(はんのう けんさ)。陰性(いんせい)になった こどもに 1かい 接種(せっしゅ)

(ちゅう)

  1. 船橋市(ふなばしし)に 住民登録(じゅうみん とうろく)または 外国人登録(がいこくじん とうろく)していること。

  2.   費用(ひよう) 無料(むりょう)です。

  3. こどもが うまれてから 3かげつ以内(いない) 出生届(しゅっしょうとどけ) (し) だしていれば、こどもが 3かげつになる まえに (し)から 予診表(よしんひょう)などの 必要書類(ひつようしょるい) おくられます。市(し)から 書類(しょるい) おくられて こないときは、ハガキで もうしこむか、市役所(しやくしょ) 健康管理課(けんこう かんりか) きてください。

  4. (おや) 保護者(ほごしゃ) 日本語(にほんご) わからない時(とき)は、外国人相談窓口(がいこくじん そうだん まどぐち)(月曜日(げつようび) 金曜日(きんようび)10:00〜16:00、(047−436−2953)に 相談(そうだん)してください。