いなりずし

すしは 日本(にほん)の よく知(し)られた 食べ物(たべもの)です。いなりずしは 砂糖(さとう)と しょうゆで 甘辛(あまから)く煮(に)た あぶらげの 中(なか)に すしめしを つめて 作(つく)る すしの ひとつです。

  • 材料(ざいりょう) 〜4人分(よにんぶん)〜 

    • こめ 2カップ半(はん)

    • (みず) 2カップ半(はん)

    • あぶらげ 8枚(まい)

    • いりごま 大(おお)さじ

A.すし酢(ず)(よう)
記号

こめ酢(ず) 大(おお)さじ 3杯半(はん)

記号

さとう 大(おお)さじ 2

記号

(しお) 小(こ)さじ 1/2

 

B.あぶらげの 煮汁(にじる)(よう)
記号

(みず) 300ml

記号

だしのもと 小(こ)さじ 2

記号

(さけ)、みりん 各(かく)(おお)さじ 2

記号

しょうゆ 大(おお)さじ 4

記号

砂糖(さとう) 大(おお)さじ 6


飯炊き屋コメタックさんのページから拝借しました

  • (つく)り方(かた)

    1. こめを 洗(あら)い、みずを きって 1時間(じかん)おきます。2カップ半(はん)の みずを いれて こめを たきます。

    2. Aの材料(ざいりょう)を 合(あ)わせ、あついごはんに まぜて さまします。

    3.  あぶらげを 半分(はんぶん)に 切(き)り、中(なか)を ひらいて ふくろを つくります。あぶらげに熱湯(ねっとう)を かけ、余分(よぶん)な 油分(あぶらぶん)を とります。  

    4. Bの材料(ざいりょう)を なべに いれ、煮(に)たたせます。ふくろにした あぶらげをいれ、汁(しる)が なくなるまで 中火(ちゅうび)で 煮(に)ます。

    5. すしめしに いりごまを まぜます。

    6. すしめしを16個(こ)に 分(わ)け、それぞれを あぶらげの 中(なか)に つめ、ふくろの はしを おりまげます。