★ 豚肉ぶたにくの しょうが焼(や)き ★

日本(にほん)の夏(なつ)は うんざりする暑(あつ)さです。人々(ひとびと)が元気(げんき)に くらすために、ぶたにくは この季節(きせつ)に あった 健康食品(けんこうしょくひん)です。ぶたにくの しょうがやきは、しょうが の 風味(ふうみ)が食欲(しょくよく)を増(ま)し、 人気(にんき)のある料理(りょうり)です。 

〈 材料(ざいりょう)〜4人分(よにんぶん)〜 〉

  1. うす切(ぎ)り ぶたにく 400g、 サラダオイル 大(おお)さじ 3 
     

  2. つけ汁(じる)(よう):
    しょう油(ゆ) おおさじ 4、酒(さけ) おおさじ2、みりん おおさじ 1、おろししょうが おおさじ 2
     

  3. つけあわせ用(よう):
    ししとう 12個(こ)、キャベツ 3枚(まい)、サラダオイル おおさじ 1/2、塩(しお) 少々(しょうしょう)

〈 作(つく)り方(かた)

  1. 2. のざいりょう を まぜ あわせます。

  2. ぶたにくを 半分(はんぶん)に 切(き)り、つけじるに 10分間(じっぷんかん)つけます。

  3. フライパンに サラダオイルを いれて 熱(ね)っします。
    フライパンを 火
    (ひ)から おろし、ぶたにくを ひろげます。
    これは ぶたにくを こがさないためです。

  4. ふたたび フライパンを 火(ひ)にかけ、すこし やき目(め)が つくまで やきます。
    うらがえして さらに 中火
    (ちゅうび)で やきます。
    このようにして ぶたにくを全部
    (ぜんぶ)やきます。

  5. ししとう は 破裂(はれつ)しないように たてに 切(き)りこみを いれ、フライパンで いためやき し、塩(しお)を ふりかけます。 

  6. キャベツを千切(せんぎ)りにして、パリッと させるために 5分間(ごふんかん)くらい 水(みず)に つけた あと 水分(すいぶん)をとります。

  7. しょうがやき を 皿(さら)に のせ、ししとう と キャベツを そえます。