駐輪場(ちゅうりんじょう)=じてんしゃおきば を かりるには?

かいしゃ や がっこう へ いくとき、自転車(じてんしゃ)を つかっている、または これから つかおうと かんがえている あなたに、えき の ちかくの 駐輪場(ちゅうりんじょう)を かりる ほうほう を おしえましょう。

申込(もうしこ)みの しかた

まいとし 1がつ の なかごろ 市役所(しやくしょ)、出張所(しゅっちょうじょ)、連絡所(れんらくしょ)、駐輪場(ちゅうりんじょう)で申込(もうしこ)みの はがきをうけとり、必要事項(ひつよう じこう)を かき、市役所(しやくしょ)の道路管理課(どうろ かんりか)  おくるか、もっていきます。

なお、2001ねん 4がつ から2002ねん 3がつ までの ぶんの 申込(もうしこ)み は、1がつ15にち から 24か まで、のこったぶん については、3がつ1日(ついたち)から3がつ6日(むいか)まで おこなわれました。

まだ あいている ぶん については、広報(こうほう)ふなばしと、駐輪場(ちゅうりんじょう)で しらせたうえ、3がつ26にち より、はやいひとから申込(もうしこみ)みを受付(うけつけ)ています。 

これから かりたいひとは、 あいている ところを 道路管理課(どうろかんりか)へ きいてください。 (4月から道路管理課は交通安全課になります) 

ちかくに 船橋市(ふなばしし)の駐輪場(ちゅうりじょう)が ある駅(えき) 

船橋駅(ふなばしえき)、東船橋駅(ひがし ふなばしえき)、西船橋駅(にし ふなばしえき)、船橋法典駅(ふなばし ほうてんえき)、原木中山駅(ばらき なかやまえき)、下総中山駅(しもうさ なかやまえき)、南船橋駅(みなみ ふなばしえき)、新船橋駅(しん ふなばしえき)、塚田駅(つかだえき)、津田沼駅(つだぬまえき)、前原駅(まえばらえき)、薬円台駅(やくえんだいえき)、習志野駅(ならしのえき)、北習志野駅(きた ならしのえき)、高根木戸駅(たかね きどえき)、高根公団駅(たかね こうだんえき)、滝不動駅(たきふどうえき)、三咲駅(みさきえき)、二和向台駅(ふたわ むこうだいえき)、小室駅(こむろえき)、東海神駅(ひがし かいじんえき)、飯山満駅(はさまえき)、船橋日大前駅(ふなばし にちだいまええき)、三山車庫(みやま しゃこ)バス停留所(ていりゅうじょ)。 

駐輪場(ちゅうりんじょう)を かりられるひと。

(えき)から家(いえ)まで やく 800メ−トル いじょうで、かいしゃ や、がっこうへ いくために鉄道(てつどう)を つかっている ひと。

申込(もうしこみ)みは ひとつのえきにつき、ひとり 1件(けん)。申込(もうしこみ)みが おおすぎるときは、くじびき となります。

料金(りょうきん) ...   )のなかは  「やねつき」の ばあい 

契約期間

船橋市(ふなばし)にすんでいるひと 船橋市(ふなばしし)にすんでいないひと
高校生以下
(こうこうせいいか)
一般(いっぱん)のひと 高校生以下
(こうこうせいいか)
一般(いっぱん)のひと
1月(ひとつき)  250円  (300円)  600円  (700円) 500円  (600円) 1,200円 (1,400円)
1年(ねん) 2,750円(3,300円) 6,600円(7,700円)  5,500円(6,600円)

13,200円(15,400円)

消費税(しょうひぜい)は別(べつ)です。

また、 いちにち100円 で 駐輪(ちゅうりん)できるところもあります。

バイクの駐車場(ちゅうしゃじょう)があるところもありますが、ねだん が たかく なります。 

契約(けいやく)できる期間(きかん)

まいとし 4がつ から。 5がつ すぎてから契約(けいやく)する ときは、そのつき から よくねんの 3がつ までです。

このほか、船橋市(ふなばし)にとなりあっている市(し)、たとえば習志野市(ならしのし)、市川市(いちかわし)、鎌ヶ谷市(かまがやし)などが もっている駐輪場(ちゅうりんじょう)を かりたい ときは、その駐輪場(ちゅうりんじょう)や、そこの市役所(しやくしょ)に きいて ください。