もうすぐ、さくらの きせつ です。船橋(ふなばし)にも、うつくしい 花見(はなみ) ふさわしい ところが あります。 日本人(にほんじん) 1本(いっぽん)や2本(にほん) なく、さくらの花(はな) なみきや もりを みるのが すきです 満開まんかい) さくらの のしたに あつまり、花(はな) みて たのしむだけでなく、かぞくや、ともだち、しごと なかまと (さけ) のんだり ごちそうを たべたりして たのしみます。

この花見(はなみ) しゅうかんは、外国(がいこく)ではみられない 日本 どくとくの 文化(ぶんか) いわれており、とくに さくらの きせつ にはじめて 日本人(にほんじん) 花見(はなみ) 光景(こうけい) みた おおくの 外国人(がいこくじん) おどろくでしょう。

このような しゅうかん は、二(ふた)つの 行事(ぎょうじ) むすびついて、やく300(さんびゃく)ねん まえに 江戸時代(えど じだい) 庶民(しょみん) (たの)しみとして、ひろがりました。

ひとつは、ふるくから さくらを (なが)めることを たいせつに つづけてきた 貴族(きぞく)の花見(はなみ)の行事(ぎょうじ)で、もうひとつは、のみものや たべものを もって、春(はる) はこんでくる田()の神様(かみさま) むかえる農民(のうみん)の宗教行事(しゅうきょう  ぎょうじ)です。

みなさんも、花見(はなみ) しませんか? それは 見逃(みのが)せない 日本(にほん) 習慣(しゅうかん) ひとつです。

船橋(ふなばし) (さくら) 花見(はなみ) ばしょは " Yokoso to Funabashi " Vol. 14. Mar. 1999のなかの ちらし くわしく しょうかいされています。


地図をクリックして拡大できます

@海老川(えびがわ)  
A御滝公園(おたき こうえん)  
B県立行田公園(けんりつ ぎょうだ こうえん) 
C北習志野近隣公園(きたならしの きんりん こうえん)  
D
天沼弁天池公園(あまぬま べんてんいけ こうえん)        
E
高根台さくら公園(たかねだい さくら こうえん)  
F
アンデルセン公園(こうえん)                  
G
中山競馬場(なかやま けいばじょう)

         @〜G :地図に表示の番号