3月30日

 

 

20051120日にマルタ日本文化交流協会理事長、友田善隆氏を迎えて公開講座が開催された。

 

会場には多くの海外旅行を経験した中高年の人々が大勢参加していた。

 

マルタ共和国の名前は聞いた事があるが、余りにも情報の少ない国なので大いなる興味をひかれた講演会であった。

 

マルタはイタリアのすぐ南、地中海の真ん中に位置し、淡路島の半分くらいの面積で日本より人口密度が高く、気候は温暖であり、いたる所に素晴らしい景観を望むことが出来るそうだ。

 

マルタ人は時間にルーズなのにせっかちであり、お節介なくらい親切であるとの話でした。

 

講師はマルタを旅行する際は短期のツアーではなく、長期滞在を是非して欲しいと力説しておりました。

 

その理由として安全であること、医療が充実している事、インフラが整備されていてしかも物価が安い事を挙げていました。

 

特に借家の賃貸費は1ヶ月数万円で、結構広いうちが借りられるとの事でした。

 

またマルタを足がかりとしてヨーロッパ各地へ気軽に出かけられるメリットもあるそうです。

 

碧く澄みわたった地中海と世界遺産を含めた文化遺産に囲まれた夢のようなマルタに一度は行って見たいものだと思いました。

広報 田嶋