11月3日

 

船橋市長 藤代孝七

 

 

アンデルセン生誕200年にあたり、オーデンセの姉妹都市、全20市が祝賀行事に招待され、船橋市も参加してまいりました。

 

あいにく、8月としては寒いくらいの天候でしたが、オーデンセの姉妹都市の方たちとともに、「アンデルセンの森」にスズランを植栽する機会などもありました。

 

船橋は距離的には一番遠い姉妹都市ですが、船橋吹奏楽団や市民団の訪問など市民主体の交流が根づいてきていると実感いたしました。

 

今後も両市の友情を深めて行きたいとアンカー・ボイエ市長と確認いたしました。