7月9日

 

最近、新潟県中越・スマトラ沖・福岡西方地震、JR福知山線脱線事故など天災、人災に次々見舞われている。

 

そのたびに多くの犠牲者がテレビに映し出され、他人事ではない恐怖感に襲われる。

 

災害時に大切なのは初動活動だろう。安全に、敏速に避難できるかが境目だと考える。

 

日頃から避難経路、場所、方法などの確認、訓練が必要だ。

 

とは言え、日本語が不自由な人々の備えは? 今年、協会では手助けの準備を始める予定です。

(K.S)