7月9日

 

スリランカの津波災害後、山田パトマさんは、協会をはじめ各地から集まった募金と救援物資を持って、南部のゴール(Galle)へ向かった。

 

目の前が惨事の海となったゴールの学校は、直後から家を失った人々の避難場所にもなったので、休み明けの授業に支障をきたす状態だった。 

 

文部大臣と面会し、パトマさんが独自で改築をする許可をとりつけ、4月の学校再開にこぎつけた。

 

「道路から目立つこの学校を、日本のみなさんのおかげで建てなおすことができました。今後も応援をお願いします」と感謝するパトマさん。

 

募金、献品、ボランティア活動で協力できる方はパトマさんまで、お問い合わせください。

連絡先:山田パトマ
       TEL&FAX:043−485−0852(夜8:00以降)

広報委員 野上