7月9日

 

「今回も、プロジェクターを使用し、写真入りでとてもインパクトがあり良かった。」「会長が日頃、交流事業に貢献している人々を紹介した事は、会長の人柄と共に好感が持てた。」と評判は上々。

 

昨年度は様々な大きなイベントが目白押しで、充実した国際交流が出来たことが報告された。レベルアップした講座等はもっと市民に参加して貰いたかったと悔やまれるが、今後は開催時期などを考慮し、協会を認知して貰えるような更なる努力が必要であろう。

 

規約改正では固定した人材のみではなく、幅広く人材を投入出来る体制が整った事は、大いに評価された。

 

総会後の懇親会を含めて、参加人員が少なかった事は、協会として今後の課題になる事であろう。

 

広報委員 田嶋