第11期留学生 安川 有

昨年9月16日に渡米し、約10ヶ月の留学はあっという間に終わってしまいました。

この留学の長所は、特定の学部に属すことなく、自分の興味に沿って好きな授業を履修できることだと思います。私は、第一に英語、次に日本での専攻分野であるコミュニケーションのクラスを中心に履修しましたが、どのクラスからも非常に多くのことを学ぶことができて満足しています。達成感も感じることができました。

カリフォルニア州立大学イーストベイ校留学生推薦制度

当初は、アメリカの大学でクラスをとるという初めての経験が楽しみであると同時に、大変不安でもありましたが、実際にその環境に飛び込み、苦労しながらもどうにかこなせたことは、大きな自信へとつながりました。

また、大学での勉強に集中できたのも、日常生活をスムーズに送ることができたからだと思います。ルームメートやハウスメートとは、よい関係を築くことができ、たくさんのよい思い出を作ることができました。

そして、何よりもこの留学生活が楽しく、そして充実したものになったのは、いつも家族のように温かく見守ってくれていたツルモトさんご夫妻、サカモトさんご夫妻、ホストファミリーをはじめとした姉妹都市委員会の皆様のお陰だと、大変感謝しています。

同行した他の2人の留学生とも常に連絡をとり、情報交換をし、助け合うことができました。この留学を機会に、今後とも船橋市とヘイワード市の交流活動に携わっていきたいと思っています。