お料理万国博覧会・八木が谷公民館

 

船橋市生涯学習コーディネーター連絡協議会が企画、運営し、八木が谷公民館との共催で始まった“お料理万国博覧会”が子どもたちの人気をよんでいます。

毎回、違った国の講師のもとで、小学生がその国について学び、お国メニューを作って食べる6回シリーズの講座です。

当協会から推薦された講師は、インドネシアの高橋レンダさん、韓国の金基英さん、フィリピンの中ネリーさん、台湾の渡辺淑静さんです。

その1回目が6月16日に行われ、インドネシア風コロッケ&やきとりに挑戦しました。レンダさんは以前母国で先生をなさっていたので、日本の小学生の指導もお見事。参加した子どもたちは笑顔いっぱいで、実習したお料理をほおばっていました。

7月に帰国予定のレンダさんにとっても、船橋での思い出の最後のページを飾るものになりました。

広報委員 野上