エチオピア代理大使を迎えて

総務委員長  渡辺千代美

3月18日(月)中央公民館で「世界の魅力にふれる」〜アフリカの宝石、エチオピアを知る〜と題して国際理解公開セミナーを開催しました。

マラソンやモカコーヒーで知られるエチオピア。今回はエチオピア代理大使のテショメ・フィセハ氏とエチオピア航空日本地区支社長の藤山辰次氏を招き、スライドを交えて、エチオピアの歴史と文化を紹介。滑らかで機知に富んだ語りは、会場を笑いに包み、和やかな雰囲気の中でエチオピアを再発見することができました。シバの女王で有名なアクスム遺跡など7つの世界遺産を持ち、その歴史と文化はとても興味深いものでした。

また、在日エチオピア大使館と日本エチオピア協会のご協力で、コーヒー・セレモニーもあって、本場のモカコーヒーを味わうことができました。最後は、参加者で輪になり、バーバリッチ優子さんの指導のもと、ダンスをして楽しいひと時を過ごしました。

今後も国際理解公開セミナーでは、いろいろな国を取り上げ、その魅力を紹介していきますので、皆さんぜひ参加してください。