ヘイワード市との15周年行事が中止になったことは、長い間多くの時間と労力をかけて準備をしてきた私たちにとってはとても残念なことですが、状況柄やむを得ない決定だと思います。この努力が無駄にならないことを願っています。

それにしても平和を維持することがいかに難しいか、ますます異文化間の対話と理解、そして寛容の精神が重要になってきており、ここに国際交流の果たす役割があるのではないでしょうか?

(T.I.)