文化交流グループ  青田 照子

料理教室で異文化を堪能して

秋空の澄んだ日の10月3日、私たちグループは宮本公民館で「外国料理教室」を開催しました。

今回の講師として、グループのメンバー、韓国出身の金基英さんとフィリピン出身の中ネリーさんが快く引き受けてくださり、それぞれのお国自慢の家庭料理を考えて、食材の準備までして頂きました。韓国料理のこだわり、キムチやコチュジャン、ズッキーニなどを揃え準備し、フィリピン料理で欠かせないスパイスや野菜(空心菜)など数店舗に足を運んで調達し協力して下さいました。

「広報ふなばし」でもお知らせしたところ、たくさんの申込みを頂きました。あいにく、人数などの制限もあり、参加できなかった方々には、大変心苦しく思います。

外国料理ということで人気があり、日本人だけでなく在住外国人の方も多く40名ほどが参加されました。6台の調理台では、韓国、フィリピン、台湾、インドネシアなどの国々の人たちと一緒に和やかに会話を交え、野菜洗いから始まり、珍しいスパイスの使い方、炒め方など一連の流れを講師から教えて頂き、メモを取ったりしながら、それぞれがおいしい料理を作ろうと思い思いに取り組んでいました。

午前9時半に始めて、11時半頃に料理完成。出来上がった料理の形や色合いをテーブル毎に見比べたり、その出来栄えを楽しく語り合ったりしながら、舌鼓を打ちました。全員一様に、満足感でいっぱいでした。

参加者の感想
記号 韓国出身者……せっかく母国の料理を教わったので、家で作ってみます。
記号 台湾出身者……よく出来ておいしい。いろいろな国の料理を覚えたい。
記号 日本の人たち……大好きな料理。おいしかった。早速家に帰り、家族に作ってあげたい。

韓国とフィリピンの料理を通じて交流ができ、それぞれの国の伝統と風土が生み出した食の文化、「味」を学ぶことができた1日でした。

こうした人と人の出会いを大切にし、心を開き、理解を深めて、グループの輪が広がりますよう、今後も楽しく活動していきたいと思います。

料理メニュー
記号 韓国料理(フライパン使用)チジミ3品
記号 ニラのコチュジャンプチミ
記号 キムチのプチミ(ピリ辛でおいしい)
記号 ジャガイモのチジミ(ニンニク入りタレをつけて食べるとおいしい)
記号 フィリピン料理(鍋を使った2品)
記号 シニガン(エビ入りスープ)
野菜がたくさん入った酸味のあるスープ
記号 アドボ(鳥肉の煮込み)
鳥骨付肉でスパイスのきいた甘辛煮


フィリピン料理にチャレンジ(左端は講師の中ネリーさん)

日 付 テ ー マ 会 場 備    考
13年12月5日(水) 陶芸教室 宮本公民館 募集は締め切りました。
14年1月9日(水) ニューイヤーパーティー 中央公民館 定員20名/一品料理持ち寄り/ゲーム・参加費200円
14年2月6日(水) 異文化理解 未定 講師・定員などは未定

(各回とも、時間は午後1時30分〜3時30分)