5月20日 中央公民館に28ヵ国の人が集う
習志野台 中川みさ子

外はあいにくの雨模様でしたが、6階のメイン会場には、日本、韓国、フィリピン、台湾、タイ、インドネシア、アメリカ、コロンビア、コスタリカなどの各国のブースが並び、参加者も多く、にぎやかに開催。各国自慢の食べ物や民芸品なども紹介され、舞台では次々と楽しい歌や踊りのプログラムが繰り広げられました。

写真をクリックすると大きな画像で見られます

折から、ヘイワード市から訪問中の鶴本夫妻とウエスリー坂本さんが出席され、歓迎のセレモニーも行われ、来年のヘイワード市との姉妹都市提携15周年の予告もありました。フィナーレは、みんなで“パラパラ”を踊り、盛り上がりました。

写真をクリックすると大きな画像で見られます  

 サブ会場ではお茶の体験、心肺蘇生法の体験、ふるさと無料国際電話、太巻き寿司とぎょうざの料理体験、外国人相談窓口なども開かれ、日本人と外国人との交流が数多く見られました。公民館前の広場にはタイラーメン、広島お好み焼きの屋台も出て、もちつき大会には多くの人が集まりました。今年は企画の段階から在住外国人にも参加してもらい、 今までとはひと味違う「つどい」になりました。

写真をクリックすると大きな画像で見られます