最新情報    お知らせ    交流ひろば    YOKOSO to Funabashi    掲示板    日本語教室    姉妹・友好都市    国際交流協会    リンク

 

ひさこ Brickell

 

フロリダ州の地形はちょうど千葉県の房総半島によく似ています。

西側はメキシコ湾、東側は大西洋とふたつの海に囲まれており、また数字の7の字型をしている地形もそっくりです。

緯度は日本の沖縄県がある南西諸島に値しますので一年中温暖な気候であり、地盤が珊瑚というところも沖縄に似ています。

今回はフロリダ州の南に連なる島々「フロリダ・キーズ」をご紹介します。

フロリダ州の本土から更に南西に向けてたくさんの島々その数およそ50以上は橋でつながり、終点はアメリカ本土の最南端の島「キーウエスト」まで続いています。

これらの島々をキーズと呼ぶのは各島には名前が付けられており島のことをキー(Key)と呼ぶからです。

このKeyは英語の鍵という意味ではなく、スペイン語でCayoが語源とされています。

初めてキーウエストを発見したスペインの冒険家が島で見たものはたくさんの骨でした。スペイン語で「Cayo Huesoカヨ・ウエソ」骨の島という意味の名前を付けました。

それから英語の音に変形していき現在の「Key Westキー・ウエスト」になったわけです。普通「島」のことはIslandと呼びますが、フロリダキーズの島々では全て「〜Key」と名付けられています。

本土からキーズに入るところには湿原帯が広がり淡水と海水が入り混じっている中、緑色の濃いマングローブが生茂っている場所です。ここには珍しい海の哺乳類「マナティー」が静かに生息しています。


生命力のあるマングローブ

マナティー

マナティーの郵便ポスト

そして更に南西へ下るとフロリダキーズの島々を渡る橋がいくつも現れます。短い橋、長い橋、古い橋が横に架かって2本平行に渡っている橋、古い橋は壊さずに釣り人たちのための桟橋に残されています。


キーズのドライブは爽快!


海に沈むサンセット


古い橋の切断部分

 

そしてこんな事も・・・                     


海の目の前でウエディング挙式も挙げられますよ。

フロリダキーズを走る道路は国道1号線、別名「オーバーシーズ・ハイウェイ」その名の如く360度見渡す限り青い海の上を走り抜けます。