− 外国在住の日本人が心配する日本の現状と将来 −

井上登喜弥

ロスアンゼルス郊外のトーランスに長く済んでいる日本人のおばあさん(95才)から、クリスマスカードに添えて2通の記事が送られてきました。その要約をお伝えします

日本にいると気が付かないのですが、現地に住む日本人や日系の人達には、日本の動きや日本人の行動がとても心配のようです。

読後感などお寄せいただければ幸いです

  1. ちょっと良くない(日本人の)マナー
         − ラスベガス在住の日本人女性より −

    ラスベガスを訪れる観光客が日本人かどうかは、独特の歩き方ですぐわかります。とくに女性は足を前に出す時に膝がでてしまうので、横からみると[く]の字型にな歩いています。ホテルの廊下でもロビーでも、チョコマカと良くこの格好で走ります。日本の都会では当たり前の光景でも、アメリカでは異様で滑稽に見えます。広いアメリカに来たら、ゆったりと足を伸ばして歩いてみては如何でしょう。

    アメリカは人種のるつぼ、異文化を背負ってこの国で生活していくには、公共のルールを守らないと社会が動きません。そのため公共のマナーができていない人間には厳しい目が注がれるます。子供が人様の迷惑になるようなことをすれ、自分の子に限らず他人の子供であろうと厳しく注意します。日本では、自分の子が他人に注意されると、目くじらを立てる覿が多いのではないでしょうか? 人の多い日本やオリエンタルの国では、歩いていて人の体に触れることは当たり前になっていますが、そういうときとかぶつかりそうになった時 "Excuse me!" と言うのは当たり前のマナー。日本人も最低限のマナーは身に付けて欲しいものです。

    ラスベガスにも日本食レストランがたくさんありますが、訪れる度に日本人観光客のマナーで赤面することがしばしばあります。入口に "Please wait to be seated" (ご案内するまでお待ち下さい) という掲示を無視してドタドタと入って空席を捜し、座った途端に「ビールと親子丼」と通り係りのウェイトレスや制服を着たマネージャーに注文し(こちらではデーブル毎に担当が決まっている)、食べ終わるやいなや伝票の入ったトレイを持って入口のところでうろうろする。あげくのはてに、日本円で支払をしようとしたりします。断られると、「日本食レストランなのになぜだめなのだ」と文句を言ったり、「ウインドーに見本と値段が出てないのは不親切だ」と不平を言う。ここはアメリカであって日本ではない、アメリカにはアメリカのやり方やマナーがあることをわきまえない人がたくさんおります。

     

  2. My Impressions of Japan 
         − extracted and summarized from some article −

    When I return to Japan, several things strike me - among them is Japanese people's bad manners at informal occasions as well as their lack of understanding of global trends and movements 

    When the KyushuOkinawa Summit was held many people show a great interest in the issue of US military bases in Okinawa. When Japanese are asked,  "Why are US military bases deployed in Okinawa?" many of them would say, "Because the US is supposed to protect Japan." But 98 of Americans think that the US bases are deployed in Japan to suit the US' own agenda

    The same with the request to Japan for money when the Gulf War occurred, the Big Bang that forced Japan to liberalize its financial systems and the US internet strategy against NTT optic fiber project - all were pursued to suit a US agenda.

    Will nations, who do not have the learning ability like Japan that repeatedly allowed the US to follow its own agenda, not be abandoned by the rest of the world?

    Ugly advertising boards seem to me to show the low consciousness of Japanese people. Seeing bicycles, motorbikes and people restlessly dodging through cars in the street were something suitable to poor undeveloped countries and made me sad. With scenes like these, can Japan still be called a rich and affluent country?

    Nevertheless, Japanese people in general are well mannered and very thoughtful. Seemingly, the only thing required of them is to restore self-respect.


     

  3. 日本に還っての印象
          − ある記事からの要約
    [英語が得意でない方のために、拙訳ですが和訳を参考までに付けました(Webマスター)

    日本に帰ると気になることがいくつか有ります − なかでも、日本人の世界の潮流や動きに対する理解不足に加え、公でないところでの行儀の悪さです。

    九州−沖縄サミットが開かれたとき、多くの人が沖縄の米軍基地の問題に強い関心を寄せました。「何故、米軍基地が沖縄に配備されているのか」と訊かれると、多くの日本人が、「アメリカが日本を防衛してくれることになっているから」と答えます。しかし、アメリカ人の98%は日本にアメリカの基地を配備しているのはアメリカ自体の政策に適合させるためだと考えています。

    同じことは、アメリカが湾岸戦争の折日本に金銭支出を求めたこと、日本の金融制度自由化を強制することになったビッグバンや、NTTの光ファイバープロジェクトに対抗するアメリカのインターネット戦略についても言えることで、これらはすべて、アメリカの政策に合わせて追求されたのです。

    アメリカが自国の政策を追求するのを何度も許してきました日本、そのような学習能力を持たない国は、世界の他の国から見限られることにならないでしょうか。

    見苦しい広告板は日本人の意識が低いことを表しているように思われました。自転車やオートバイや、人々が、絶えず車の間をすり抜けていくのを見るのは、貧しい、未開の国々にこそ似つかわしいものであり悲しくなりました。このような有様でも、日本は裕福で豊かな国と言えるでしょうか。

    それでもやはり、日本人は、概して上品で大変思いやりがあります。日本人に必要なのは、自尊心を取り戻すことだけだと思われます。