野上 紘子

‐‐‐‐家族づれで楽しめます。要事前予約---- 

 

写真をクリックすると画像が大きくなります。

船橋市の海浜地区に京葉食品コンビナートがあります。首都圏の巨大なキッチンとして、1991年に36社の有名食品メーカーが操業を開始しました。その中にビール工場があって、約80分の工場見学と試飲ができます。以下は私のレポートです。

海と緑のビヤ・コミュニテイで爽快な半日を過ごせます。まず、マリンシアターに入って、天井いっぱいに広がるアストロビジョンで「ビール歴史紀行」を鑑賞。20分間、ビール誕生のドラマを世界各地の映像と共に楽しめます。

続く40分間はマリンガールの案内でコンピュータ化された近代的製造工程を見学。一番のお楽しみは最後にマリンラウンジでの試飲。目の前の海を眺めながら、できたての生ビールをぐっと一杯。20分間でお代わりもOK。子供にはジュースが用意されていて、家族連れで楽しめるお勧めコース。

外国人向けには、英語ガイドも予約できます。英語のパンフレットとアストロビジョン用の英語イヤフオーンが利用できます。見学コースはバリアフリー。

利用できる付属施設:無料駐車場100台
             
30分に1便運行の無料シャトルバス

ビールに因んだおみやげ品のショップ

ビオトープ園(環境への具体的な取り組みとして、池、樹木、緑地を作り、昆虫、野鳥、魚、動植物 が自然に自生できる所。)入園無料

お土産品ベスト3

1 ビヤクラッカー 小袋100円、12袋入り大箱1200円

2 ワインゼリー 40粒入り 500円

3 ビヤビスケット 20枚入り200円

(作成日 6月25日)