木村孝夫

 

後援 :

船橋市国際交流協会

船橋本町通り商店街

船橋市

平成12826()27日(日)の2日間,例年行われている船橋市産業まつりが開かれました。メインストリートの中央本部近く、ヤマイチ前でいろいろな国々の人々の歌や踊りでおまつりを盛り上げる催しが開催されました。インドネシアのきらびやかな踊り、コスタリカの民族舞踊、韓国の民謡や最新流行のポップス、ペルーの民族音楽、フィリッピンの女の子たちと観客が一緒になって楽しんだバンブーダンス等々国際色豊かに市民を巻き込んだ楽しいイベントとなりました。 

[写真をクリックすると、大きな画像で見られます] ]

 

 

インドネシアのきらびやかな踊り「ドゥタクンチァナ」

 

高橋ナオミさん他4

 

きらびやかな衣装で本当に東洋的な音楽にのり神秘的にさえ聞こえました。

 

韓国民団の方々の民族衣装を着ての演奏でした。(とても賑やかでおまつりの雰囲気をもりあげていました。)

 

今回飛び入りで参加して頂いた韓国のきれいな女性でしたが、今年はやっている韓国の最新ポップスを振り付け付きで歌いだすと沿道の観客も自然と若者が集まり音楽に国境はないことを痛感しました。

(今回若い年齢層には一番うけていました。)

ペルー民族音楽グループルパイ松本さん以下4名。

何と言っても一番聞かせたのはこのグループ。

船橋北口でもたまに演奏していますが音響を整えて来て頂いたので皆本当に聞き入っていました。

 

フィリッピンのバンブーダンス

「パブあかべい」木村商事の協力。

2日間とも最後のステージを観客と一緒に楽しく和気藹々に務めて頂きました。なかなかバンブーダンスも難しく観客も笑いながら足を挟んだりして、ちょっと痛い思いをした人もいたようです。(お酒のせいかも?

写真は残ってないのですがその他コスタリカの利倉タニアさんも26日のみですが、あの暑い炎天下にロングの民族衣装を着て踊って頂きました。どうもご苦労様でした。…