By CSER KATALIN(KATI) of Hungary

 

ハンガリ−・ブタペストで出会った若くて美しい女性。現地の日本語スピ−チ大会に参加したというので、その時のスピ−チの原稿をもらいました。

原文は全て平仮名でしたが、漢字を使った文章にしました 。

井上登喜弥

皆さん、魔法の絨毯に乗って日本に行った夢を見たことはありませんか?

アジアの匂いに酔った夢を見たことはありませんか?

通勤と仕事の繰り返しの退屈な世界から抜け出て、ファンタジ−も楽しみもない毎日を忘れるために、一瞬でも異国情緒にひたりたいと思わない人がいるでしょうか?

皆さんも飛行機が飛んで行くのを見たり、船が出国するのを見たりした時、空想の世界に入り込んだことがあると思います。そんな時、心は1万キロも離れた所に飛んで行きます。
       
ここで魔法の力を借りて日本の女性になった夢を見てみましょう。

まず、自分のために選ばれた男の人を愛することを早くから学びます。

結婚すると、主人が家に帰ってきた時に、玄関に座って「お帰りなさいませ」と挨拶しましょう。いつもほほえみを浮かべてやさしい声で話しかけると、主人はくつろいだ気分になって嫌なことを忘れます。

体を清潔にしてきれいな着物を着ましょう。でも厚化粧はしないでください。控え目に!

少ないおしろいは、お肌の潤いを助けます。髪の毛は柔らかくて、いつも黒々とかがやいています。なぜなら、毎日朝シャンをしていますから。

美しいほほえみの秘訣は、毎日歯を磨くことです。手と爪のお手入れを忘れないでください!

毎日控え目な振舞いで主人に活力を与えます。たまに、高くない小さな贈り物で主人をびっくりさせます。香りの良い花を活けます。時々、小さな贈り物の場所を変えます。なぜなら、雰囲気を変えると気分も変わるからです。やさしくて、控え目で、良く気が付くと主人は自信がつきます。

こうして、日本の女性は主人を段々自分の好みに変えて行きます!

日本の女性の性格は、基本的に私達ヨ−ロッパの女性と変わりませんが、考え方と対応の仕方が違うのです。

人を幸福にしたり不幸にしたりするのは、財産や生まれや地位ではありません。考え方です。それはどうしてでしょうか?考え方と対応の仕方の違いで、幸福と不幸が決まってくるのです。

皆さん、そろそろ時間ですから夢から醒めましょう。

私は、日本の女性の幸福な生き方の秘密を知りたいのですが、わがままですから無理かも知れません。」

さて、皆さんはどう思いますか?