協会宛メール

最新情報    お知らせ    交流ひろば    YOKOSO to Funabashi    掲示板    日本語教室    姉妹・友好都市    国際交流協会    リンク

目 次

 日本語教師時代の思い出・18

田端道子(090921)

 日本語教師時代の思い出・17

田端道子(090823)

 日本語教師時代の思い出・16

田端道子(090823)

 日本語教師時代の思い出・15

田端道子(090807)

 日本語教師時代の思い出・14

田端道子(090720)

バックナンバー

20082009
2007
2006
2004~2005
2002~2003
2001
2000

 

No 18

 


北京の胡同 (フートン)    
(道子パソコン画)
胡同見物スナップ写真 
胡同その2 」 へどうぞ

 

その9

教え子の結婚式

私たちは十年余の外国生活の中で6回ほど教え子の結婚式に招かれました。その中でも外交学院の教え子ふたりの結婚式は感慨深いものでした

李くんの結婚式
2004年3月8日  北京
 


李くんの、奥さんは日本人、私たちの友人の娘さんで、中央民族大学の留学生でした。

彼女のお父さんから「娘が北京に留学したが心配なので彼女の留学生活の様子を見に行ってくれないか」と電話をもらい、私と夫は彼女の留学先中央民民族大学の留学生寮を訪ねました。

その時、2年生だった李くんに大学まで案内してもらったのです。李くんは北京っ子なので北京に詳しかったのです。
そこで初めて李くんと彼女は会いました。

それが縁で二人は仲良くなりました。私たちは彼女のお父さんへ責任を感じて心配しましたが、お父さんは見守るといわれました。

二人は本気だったようで順調に愛を深めていきました。

李くんの日本語はどんどん上達していき2年後、日本語能力試験一級に合格、彼女の方も優秀で2年間の留生活で学で中国語能力試験の最高級の8級を取得しました。

それから5年、2003年の春、二人は国際結婚しました。
彼女のお父さんが癌で亡くなられ、花嫁姿を見せてあげられなかったのが残念でした。

現在は東京に1戸建ての家を買い、子供も二人できて、素敵な家庭を築いています。
今もわたしたちとの付き合いは続いています。息子のようなものです。
私たちは彼らの縁結びの神だったかも知れません。

・・・・・・・・・・・・・・・・

趙くんの結婚式(クリックしてください)
2007年 北京  崑崙ホテル

 

趙君は外交学院の夫の最初の学生で成績はトップクラスでした。
私たちとの付き合いは今も続き、彼のことを「中国の息子」と呼んでいます。

奥さんは彼の北京国際放送局時代のリスナーです。
結婚式は北京の一流ホテルで行われました。
地方から北京の大学大学に入学してから8年、立派になった息子の晴れ姿に涙する御両親の姿が印象的でした。


・・・・・・・

結婚式事情

中国人の結婚式は格式ばらず、普段着の参列者が多く、和気あいあいとし家族的です。

両親への誓いと感謝の儀礼を全員の前でするのがメインで、あとは親戚知人への披露です。
日本のよう堅苦しい会社の上司の挨拶などありません。

中国料理は円卓なので、客が何人増えても減っても大丈夫。友人を急に披露宴に連れて行っても平気です。

それに新郎新婦の両親の席が新郎新婦に一番近い真正面なのがいい。結婚式で一番遠くの席から我が子の晴れ姿を見守る日本の親はちょっと可哀想な気もします。

またお閉会時間もてんでんばらばら、客は適当な時に勝手に帰っていくのでびっくり。始まり時間もいいかげん。アモイであった結婚式では夕方6時指定時間より1時間半も遅れましたが、みな酒を飲みながら平気で待っているのには驚きました。終わったのは10時でした。

中国人の結婚記念写真は派手で、式の何日か前に二人だけの記念写真を撮ります。まるでスターのような抱擁シーンもあります。そして壁一杯に大きく引き伸ばした写真を新婚の部屋に飾るのが最近の風潮のようです。

花嫁衣裳は本来中国では真紅ですが、最近は白のウエディングと両方着る例が多いようです。

中国でも今、結婚難。大恋愛ならともかく、普通は女性側の男性側への要求度が高すぎ、都会ではマンションを持っていない男性はなかなか結婚できないと聞きます。そのため援助する親も大変らしいです。

新郎新婦の出身地が違う場合それぞれの故郷と現在住んでる場所とで3回も披露宴をします。結婚式には大金が必要です。

最近の若い人は籍だけをいれ同棲して1、2年ぐらいしてから
披露宴をする例が多いようです。


1999年 外交学院・ 2年生の作文」


 バックナンバー  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 
           
13 
14 15 16 17
      


 船橋市国際交流協会   船橋市湊町2丁目10番25号  TEL:047-436-2083  FAX:047-436-2089