協会宛メール

最新情報    お知らせ    交流ひろば    YOKOSO to Funabashi    掲示板    日本語教室    姉妹・友好都市    国際交流協会    リンク

目 次

韓国留学日記1
               yumi(100410)
 

 

 

 

韓国留学日記  

延世大学風景

3月28日

ソウルにやって来ました。

今回は旅行ではなく…「留学」です。

韓国語を勉強して早5年。

言葉だけでなく、旅行では感じきれない韓国の文化や生活をより深く知りたい…

それが留学を決めた理由です。

学校は延世大学語学堂に通うことになっています。

これから始まる3ヶ月間の留学生活。

どんなことが起こるのか起こるのでしょうね。

不安でもあり楽しみでもあります。

3月29日


→「韓国語学堂入学を歓迎します」と書かれた横断幕

今日は9時半からレベルテストがありました。

試験の結果によってクラスが決まります。

まず新入生向けに試験や授業の説明があり、

そのあとランダムに部屋を分けられ筆記と面接試験を行いました。

筆記試験は簡単なものから始まって段々難しくなっていきます。

最後は「死刑制度」について賛成か反対か意見を聞かれる問題が出ました。

面接試験は、インタビュー形式です。

私の場合は、「どこから来ましたか?」「どうして留学しようと思いましたか?」という質問から始まり、「韓国の今の社会問題についてどう思いますか?」という質問で終わりました。この質問に即答できず、答えになっていない返答をした上、なぜか最後に「ごめんなさい」と日本語で答えたのを覚えています。

結果発表は31日です。


4月1日

クラス分け試験の結果、私は4級からスタートすることになりました。

中級後半のクラスです。


クラス発表の様子。語学堂の入口に貼り出されています。

1クラスは13人ほどで、私のクラスには中国、モンゴル、日本、カナダ、ドイツ、アルゼンチンから来た学生がいます。

当然のことですが、学校では韓国語以外使用禁止。

韓国語で色んな国の人と話すのは少し不思議な感じがしますが、日本語以外の言葉で違う国の人と話せる事が、こんなにも楽しいとは思いませんでした。

↑教室の様子。

4月4日


今日は、語学堂ではなく、大学の方の学食に行ってきました。

おしゃれな雰囲気で、学生が集まってわいわいと話したり勉強したりする姿は日本の大学の学食と同じでした。

学食だけあってとても安く、だいたい200円〜500円くらいで食事ができます。

     
 中塚 由美氏 投稿