協会宛メール

最新情報    お知らせ    交流ひろば    YOKOSO to Funabashi    掲示板    日本語教室    姉妹・友好都市    国際交流協会    リンク

目 次

  トルコ旅行記 4
                  (100717)
  トルコ旅行記 3
                  (100622)
 トルコ旅行記 2
                  (100519)
 トルコ旅行記 1
    
              (100410)
 

 

トルコ旅行記  

トルコ旅行 

第1回目はドバイ経由でした。

はじめまして。加藤眞由美と申します。個人旅行が趣味で47カ国ほど訪ねました。しかし中東というと抵抗があってなかなかふみきれませんでした。

そんな時トルコ人の友人ができました。それが自称キリム博士のクルム氏です。彼はトルコの伝統的なラグであるキリムについてずっと研究している人で、キリムの展示会関係で知り合いました。彼といろいろな話をしているうちに私の中でのトルコのイメージが変わりました。イスタンブールは今まで見た中でも最も美しい街の一つです。この2年トルコに魅せられて何度も渡土しました。そんな私の経験を通して、親友のトルコ人と一緒に トルコについてお伝えしたいと思います。

私が初めてトルコに行ったのは 2008年の4月です。トルコまではトルコ航空の直行便では12時間のフライトですが、初回はエミレーツ航空で行きました。エミレーツ航空を選んだのは、ドバイに立ち寄ってみたかったからです。

羽田空港から関西国際空港 までは日本航空 でした。

 関西国際空港ではドバイまでのチェックインでした。イスタンブールまでチェックインする場合はドバイの空港からは外に出れません。乗り遅れたら大変 どきどきでした。 ドバイの空港にはアラビア系特有の白い衣装を着た男性がたくさんいました。イスラム専用トイレというのが至る所にあり気になりました

トランジットの時間が9時間ありましたが、あまり観光はできませんでした。

トルコ最大の都市であるイスタンブールアタチュルク空港に到着するまで、自宅出てから 28時間を要しました。 アタチュルク空港には自称キリム博士のクルム氏が迎えにきてくれました。

   

アイシャと眞由美(アイシャのオフィスにて)

インターネットで問い合わせて、キチンと対応してくれたホテルに宿泊しました。これが私と トルコ人の親友アイシャとの出会いです。

トラブゾンの風景と位置
 

メルハバ ご紹介にあずかりましたアイシャです。トルコ語で こんにちは は メル ハバといいます。 

眞由美さんがイスタンブールに初めていらしたのは 2年前ですが、私の家族のイスタンブールの歴史は38年前、 父YÜCEL GEDİKLİユジェリ ゲディキリ が
13歳のとき
TRABZON(トラブゾン)からきたところからはじまります。

トラブゾンTrabzon)は黒海沿岸の都市で人口は約15万です。トルコ東北部における経済活動の中心として重要な港湾都です。13歳の彼は叔父の家に滞在してがむしゃらに働き18歳で会社を興しました。そんな父のお陰で私たちの現在があります。 

皆様の中にはすでにトルコにお越しいただいている方も多いかと思いますが、そんな皆様にもっと深いトルコ情報や、よろしければ私の家族にまつわる話も含んで、トルコの一般市民の暮らしなどご紹介できましたら幸せです。

今年はトルコと日本の友好の年で、各地で いろいろな催しが行われています。

先日は日本人の友人たちとイスタンブールの日本領事館のお祭りに行きました。日本とトルコの友好がもっともっと深まるよう 私もがんばっていきたいと思っております。

 
 
     
 加藤 眞由美氏 投稿