.

最新情報   

 
 
 
 船橋市国際交流協会(FIRA) 設立30周年の記念行事を実施しました。

船橋国際交流協会(FIRA)は 1987年(S62)に設立され、今年30周年を迎え、その記念の行事を 
10月21日(土)浜町公民館で開催しました。

当協会の名誉会長でもある船橋市・松戸徹市長や、副市長、市議会議長、教育長など、
又近隣の国際交流団体、市商工会議所他多くの来賓を迎えて新旧会員を含めて 120人ほどが
参加して30周年を祝いました。


記念行事は 祝賀の式典、祝賀会、記念演奏会の 3部で構成され、 式典では 当協会会長の宮より
挨拶をさせていただき 協会としても外国人の増加や日本の少子高齢化など環境の変化を見ながら
将来に向けて調和のとれた交流活動を続けることの必要性などを話された。

松戸市長からは、船橋市が今年市制80周年を迎え、市政の絶えざる改革に取り組んでいる中で、
外国人との多文化共生環境をさらに良化し、国際交流の活動を前進させることへの期待が述べられた。

記念講演では 元船橋市副市長で 現在 政府広報室長 兼内閣審議官 原宏彰氏が最近の
北朝鮮や東アジアの情勢について講演いただきました。

祝賀会では、舞台で エクアドルの民族衣装と音楽、ミャンマーの踊りと歌、FIRAのコーラスなどが
演奏される中で、各国の珍しい 食べ物、スイーツ、果物などの他、恒例の船橋市商工会議所提供の
ホンビノス貝の貝汁が提供されて、心地よい音楽の中で 好奇心と空腹を満たしてくれました。

演奏会では、船橋市市制80周年を共にお祝いするために 姉妹・友好都市から来船している
ヘイワード市、西安市の文化団も出演していただきました。

 ●友好都市 西安市の青少年芸術団
    琵琶、楊琴、二胡、竹笛など中国伝統楽器の演奏
 ●ヘイワード市 モロー高校
    ジャズアンサンブル
 ●船橋市 高野太鼓保存会
    子供和太鼓の演奏

雨の中、関係者にはご苦労が多かったと思いますが、心に残るお祝いとなりました。
ありがとうございました。

  
演奏を短いビデオでお楽しみ下さい。(左枠の白抜き文字をクリックして下さい) 
  記憶量が多いために、ダウンロードに90秒ほどかかることがあります。
 1エクアドルの伝統衣装と音楽 (祝賀会会場にて 約3分) 
 2ミャンマーの踊りと音楽 (祝賀会会場にて 約3分) 
 3中国西安市青少年芸術団 (演奏会会場にて 約18分) 
 4米国へイワード市モロー高校ジャズアンサンブル  (演奏会会場にて 約18分) 
 5船橋市高野太鼓保存会 子供和太鼓  (演奏会会場にて 約18分) 
   

  

船橋市国際交流協会   船橋市湊町2丁目10番25号  TEL:047-436-2083  FAX:047-436-2089